子連れクルーズならコスタできまり!7つのオススメポイント&乗船記まとめ

コスタクルーズ

2019年7月、子どもの夏休みに合わせてコスタネオロマンチカで初めてのクルーズ旅行へ出かけてきました!

金沢港発の「古都と城下町をめぐる麗しの日本海と釜山Aコース」というクルーズで、金沢→境港(鳥取)→釜山(韓国)→福岡→舞鶴(京都)→金沢を巡るもの。

クルーズ船は色々ありますが、今回”コスタクルーズ”を選んだ理由、
それは…

13歳未満はクルーズ料金が無料だから!!

上の娘が小学生になってから、旅行時に子供料金がかかるようになってきたので、これは高ポイント♪ (海外旅行なんて、代理店経由で予約すると大人とほぼ同額ですよね!)

初めてのクルーズ、しかも子ども連れということで不安もたくさんあったのですが、終わってみると子ども達も大喜び&大満足の船旅となりました♪

それでは子連れ目線で、コスタクルーズのオススメポイントを⑦つ紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

子連れクルーズなら”コスタ”できまり◎7つのオススメポイント!

コスタネオロマンチカのクルーズって?

・コスタネオロマンチカの料金に含まれるもの

コスタネオロマンチカのクルーズ料金には、移動代、宿泊代、食事代が含まれています。

また、毎日行われるイベントやショーなども無料で参加することができます。

そして、13歳未満ならクルーズ料金が無料!!

※湾岸税、チップ(4歳~)などは別途かかります。

 

・コスタネオロマンチカ、7つのオススメポイント♪

①寝ている間に、次の寄港地へ

今回参加した日本海&釜山クルーズでは、朝~昼に港に到着し、夕方~夜に出港するという流れでした。

寝ている間に次の港にむけて移動するので、とっても楽ちんです♪

日中、子ども達が起きている時間帯、船はほとんど停泊しているので、心配していた船酔いも全くありませんでした!

 

そしてもう一つ、”家族4人分の荷物を持ち歩かなくてもいい”ことがうれしかったです!
(だって、スーツケース3つ分もあるんです…!オムツをつけてるお子さんならもっと多くなるかもしれません。)

 

②船内設備やキャビン(船室)が綺麗!

客室だけでなく船全体に言えることですが、2012年に改装済みということで、設備がとっても綺麗でした!

上の写真は、メインレストランのもの。

こちらは宿泊したキャビン(船室)です。

とっても綺麗だと思いませんか!?

私も乗船前は”パンフレットの写真は加工したら綺麗に見えるしなぁ…”と、ちょっと疑っていましたが実物もちゃんと綺麗でした!

 

室内はもちろん、水回りが綺麗で清潔だったのが高ポイントでした◎

そして、1日に2~3回、客室係さんが清掃に入ってくださいます。

綺麗なお部屋って気持ちいいですよね!

 

③レストランが選べる

コスタネオロマンチカの船内には3つの無料レストランと、2つの有料レストラン、有料のラーメン店、ピザ店があります。

気分によって、好きなレストランを使い分けられるのがうれしいですね♪

 

〇ボッティチェリ(メインレストラン・無料)

こちらはメインレストランのフルコースディナーのメニュー表です。

 

前菜、スープ、メイン、デザートの中から自分の好きなメニューを選び、コース仕立てにすることができます。

 

〇ジャルディーノ(ブッフェレストラン・無料)

こちらはブッフェレストラン。

 

自分のペースで、ささっと食べたいときに重宝しました♪

 

〇朝食のルームサービス(無料)

前日に頼んでおけば、客室で朝食を食べることもできました!

 

バルコニーで、海を見ながらの朝食は最高においしかったですよ~♡

バルコニー付きのお部屋の方は、クルーズ中1度は試していただきたいです!!

 

〇スイーツも

朝食からディナーまで、1日中スイーツを食べることができます。

子ども用に3時のおやつを持参していましたが、全く必要なかったです!

 

〇ごはんとお味噌汁もありました

コスタは外国籍の船ですが、ごはんとお味噌汁は毎回用意されていました!

次女がごはん派なので、とっても助かりました。

 

④船上にはプールがあります!

船上にはプールもあります♪

子どもって、水遊びが大好きですよね。

 

今回は夏のクルーズだったので、子ども達は毎日プールで遊んでいました。

プールの目の前にはバーとビーチチェアがあるので、大人はゆっくり飲みながら監視できますよ。

 

⑤ショーやイベントがたくさん!

船内では、一日中なにかしらのイベントが行われていました。

全てに参加するのが難しいくらいのスケジュールです。

上の写真はマジックショー。

 

夜にはダンスパーティーも!

 

⑥キッズクラブ(託児施設)も無料!

コスタネオロマンチカには無料のキッズクラブ(託児施設)があります!
(3歳以上のオムツがはずれたお子さんなら利用可能)

大人しか利用できないSPAへ行くとき、子どもたちをキッズクラブに預けることができたので、とても助かりました♪

 

⑦クルーズ代金が安い&13歳未満は無料!!

コスタのオススメポイントを色々書きましたが、コスタクルーズの一番の魅力は、やはり価格だと思います!

他のクルーズ船と比べて、とにかく安いです!!

日本船なら一番安い部屋でも”1日あたり3万円/人~”かかると思います。

今回私が予約したバルコニー付きのお部屋は、5泊6日で82,800円×2人=165,600円(子ども2人は無料)でした。※代理店ベストワンクルーズのSALE代金で予約しました。

つまり大人2人で割ると、1日あたり13,800円/人! 

子どもを入れて4人で割ると、1日あたり6,900円/人…

ビジネスホテル並みやん!!!

bon
bon

ホントにめっちゃ安いんですよ~!

しかも、これ夏休み中ですよ!!

しかも移動代+宿泊代+食事代、そしてイベントや託児の費用もコミコミで!
(※今回はバルコニー付きのお部屋だったので、内側キャビンならもっと安いはず。)

そして何度も言いますが、13歳未満は無料なのです!

夏休み期間でこのお値段、国内旅行でもなかなか難しいと思います!!

しかも、海外(韓国・釜山)にまで行けるだなんて、驚きのコストパフォーマンスです◎

 

コスタクルーズは、ファミリーやクルーズ初心者のお試しにぴったりだと思います。

 

 ・実際に、子連れでコスタネオロマンチカに乗船してみて。

今回、このコスタクルーズが私たち家族にとって、はじめてのクルーズ旅行でした。

出発前は子どもたちが楽しく過ごせるのか心配もありましたが、クルーズを一番楽しんでいたのは子どもたちでした!!

毎日プールに入れて、お部屋のバルコニーからは海が見えて(トビウオ、初めて見ました!)、毎食後にケーキを食べられて、フォーマルナイトではドレスアップをして、ダンスパーティーやらアイスクリームパーティーに参加して…、子ども達にとって本当に夢のような時間だったと思います。

2人とも下船するなり、”またお船にのりたいな~”と言っています。

そして、初めてのクルーズ旅行で一番の心配事だった”船酔い”ですが、我が家は全員大丈夫でした!(今回の日程では夜の航海ばかり=就寝中だったがの良かったのかも。)

家族4人、誰も酔わなかったので、手元に酔い止めの薬が4箱残っております…。(どうしよかな。)

今回は、子連れファミリーの目線で”コスタクルーズの良かった点”を紹介してみました♪

コスタネオロマンチカの客室やレストラン、その他の施設、寄港地など、それぞれの詳細については「コスタネオロマンチカ乗船記~2019年7月・子連れクルーズ~」がありますので、興味のある方は下へどうぞ。↓↓↓↓↓

「コスタネオロマンチカ乗船記」もくじ~2019年7月・子連れクルーズ~

2019年7月、夏休み期間にあわせて家族4人でコスタネオロマンチカに乗船しました。

金沢港発の「古都と城下町をめぐる麗しの日本海と釜山Aコース」というクルーズで、金沢→境港(鳥取)→釜山(韓国)→福岡→舞鶴(京都)→金沢を巡るもの。

下の乗船記では、金沢港からの乗船手続きから、客室(バルコニー付きスイート)、レストラン&バー、船内ショップ、託児施設・スクウォッククラブ、船内イベント&パーティー、プール、韓国・釜山観光について紹介しています。

↓↓↓↓↓↓↓↓

【コスタネオロマンチカ・乗船記】金沢港での乗船手続き~出港までをレポート!

【コスタネオロマンチカ・乗船記】スイート(4人部屋)の客室と特典を紹介します♪

【コスタネオロマンチカ・乗船記】メインレストラン「ボッティチェリ」をレポートします!

【コスタネオロマンチカ・乗船記】ブッフェレストラン「ジャルディーノ」をレポートします!

【コスタネオロマンチカ・乗船記】軽食レストラン「グリルカプリ」をレポートします!

【コスタネオロマンチカ・乗船記】ルームサービスも、朝食なら無料でオーダーできました♪

【コスタネオロマンチカ・乗船記】ショップで見つけたオリジナルグッズを紹介します!

【コスタネオロマンチカ・乗船記】キッズルーム「スクウォック・クラブ」を利用しました♪

【コスタネオロマンチカ・乗船記】船内イベント&パーティー、こんなのありました!

【コスタネオロマンチカ・乗船記】プール(サントロペ&モンテカルロ)をレポートします!

【コスタネオロマンチカ・乗船記】子どもと一緒に釜山観光♪

【コスタネオロマンチカ・乗船記】釜山港での下船手続き、無料シャトルバス乗り場をレポートします!

「コスタネオロマンチカの食事はまずくないよ!」レストラン&バーまとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました