【コスタネオロマンチカ・乗船記】子どもと一緒に釜山観光♪

コスタクルーズ

2019年7月、子連れでコスタネオロマンチカに乗船してきました。

今回のクルーズでは、子ども達が小さいこともありオプショナルツアーには参加せず、自分たちでのんびり&ゆるーく観光することにしました。
ということで、釜山では電車で南浦まで移動して、チャガルチ市場を見学し、ダイソーでお買い物をし、ロッテ百貨店でランチを食べてきました♪

それでは、釜山観光の様子を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

釜山観光

今回、ターミナルから釜山駅までは、コスタネオロマンチカの無料シャトルバスで移動しました。

【コスタネオロマンチカ・乗船記】釜山港での下船手続き、無料シャトルバス乗り場をレポートします!
2019年7月、子連れでコスタネオロマンチカに乗船してきました。  子どもたちがまだ小さいこともあり、釜山では自分たちで自由に観光をしようと思っていたので、無料のシャトルバスで街中へ出る予定でした。  ですが、実際にバスに乗ろう...

 

・南浦地下ショッピングセンター

釜山駅から電車で2駅、南浦駅で下車しました。
本当は3駅目のチャガルチ駅で下車しても良かったのですが、地図にある「南浦地下ショッピングセンター」が気になり、南浦駅で降りることに!
到着した10時半時点ではシャッターが閉まっているお店が多かったですが、洋服店がずらりと並んでいました。

写真のお店は、なんと3000W(=約270円)のお洋服がたくさん売られていました!
3枚買っても1000円!
靴下並みの安さですね!!
他にも、子供服のお店や下着店などもありました。

bon
bon

誘惑がいっぱいで、女子旅だったらフィーバーしていたところでした…あぶな~

 

・ダイソー

南浦地下ショッピングセンターをチャガルチ駅方面へ歩いていき、どんつきの階段(⑦番出口だったかな?)を上がると、日本でもおなじみのダイソーがありました!
ダイソーなので1000W(=約100円)の価格帯が多いですが、中には100円以上のものもありました。
購入する際は価格表示に気をつけてくださいね。

店内の様子

韓国といえばフェイスパック(シートマスクかな?)が有名ですよね!
色々な種類のフェイスパックが売られていましたよ~♡

こちらのコーナーにはかわいい雑貨もたくさんありました。
さくらんぼがトッピングされた、ソフトクリーム型のタンブラーがすごくかわいかったです♡
あとは今年日本でも流行している”手で持つ扇風機”コーナーもありました。

旅行グッズもあったので、クルーズ中に足りないものがあれば、ダイソーをチェックしてみてください。
下着類や圧縮パックなどもありました。
100円ではありませんでしたが、ヌーブラ的なものまで販売されていました!!

個人的に気になったのは、こちらのネームシールコーナです!
こちらの画面に入力すると、オリジナルのシールが作れるみたいです。
ネームシールって、注文するとすごく高いんですよね…。
日本にも導入されたらいいのにな~♪

 

ダイソーで買ったもの

チョイスがかなり主婦寄りですが、キッチン用品を色々購入しました。
左下のアルミカップは、お弁当様で少量の野菜の和え物をつくる時なんかにすごく重宝しています♪
あと、スプーンはお味噌をすくう時に大活躍!
韓国のスプーンは形状が丸くて浅いので、固形の調味料(味噌とかマヨネーズとか)を投入する際、サッとスプーンから離れてくれて、私的にはすごく使いやすいです。
これで、家に帰ってからも旅行の思い出にひたりながらお料理ができます♡

あとは、子ども達へシールを購入。
韓国モチーフのシールで3枚入りでした。
(画像はぶれているのではなく、3枚のシールが重なっているから!)
トラベルノートやアルバムに貼ったら釜山の雰囲気がでるかなぁと思い♪
今までは、現地のポストカードを旅の思い出に購入していましたが、こういうシールもいいですね!

 

・チャガルチ市場

釜山は港町ということで、魚を取り扱う「チャガルチ市場」を見学しに行ってきました。(公式サイト➡ http://jagalchimarket.bisco.or.kr/ )

アクセスはこちら

市場ときいて少し汚いところをイメージでしていましたが、この通りピカピカ!
市場の1階部分では、コンテナに入った魚が、たくさん積み上げられていました!
普段地元のスーパーでは切り身の魚しか見ていないので、親子で「何の魚やろ~」と話しながら見学させてもらいまいした。
色々な魚が売られていて、見ているだけでとっても楽しかったです♪

コンテナからびよ~~~んとはみ出しているのは”タチウオ”です。
いつもスーパーで見ている切り身のタチウオよりも大分大きいです!
色々なお魚たちに興味津々の子どもたちでした♪

bon
bon

市場は床がビシャビシャだったので、サンダルは避けた方がいいと思います。私はサンダルで行ってしまったので、足がお魚臭くなってしまいました~!

 

市場の外側には飲食店がたくさん並んでいました。
チャガルチヌタウナギ横丁」という一帯では、ヌタウナギの水槽をあちこちで見かけました!
水槽の中にはウナギが満員…。
なんともグロテスクな水槽でした…。

 

チャガルチ市場の上階には飲食店もたくさんあり、自分で選んだ魚介類を調理してもらえるみたいです。

お腹の弱い夫と小さい子ども達がいるので、今回は断念しました。
無難そうなロッテ百貨店のフードコートでランチを食べることにしました。

 

・乾魚物総合市場(閲覧注意!)

チャガルチ市場からロッテ百貨店へ行く途中に、「乾魚物総合市場」という乾物街がありました。
道の両脇には乾物店がずらりとならんでいました。
どのお店も同じような品揃えで、ニボシ、アミエビ、海藻などの乾物がたくさん売られていました
本当にどこも同じ様な商品だったので、地元の人たちはどうやってお店をチョイスしているんでしょうかね?

市場の出口付近で、珍しいものを発見!
カエルの干物でした…!しかも束になってた!!
(下に画像があります。苦手な方はとばしてください。)

 

他には高麗人参などが売られていたので、漢方薬にでもなるのかな~?

 

・ロッテ百貨店(LOTTE MALL)光復店

こちらがロッテ百貨店(ロッテモール)です。
南浦駅と直結している様です。
中はとっても綺麗で現代的な百貨店でした。
下町的な市場エリアとは、雰囲気が全然違います!

トイレがとっても綺麗だったので、トイレ休憩にもオススメですよ♪

アクセスはこちら

 

フードコートでランチ(地下1階)

ランチは、地下1階にあるフードコートで食べました。
日本のフードコートと同じで、レジで注文しお金を払うと、用意出来たら”ピーピーいう機械”を渡されます。
席は自由席で、お水と紙ナフキンはセルフサービスです。
まわりを見渡すと、船内でみかけた日本のお客さんがちらほらいらっしゃいました。

ビビンバ定食

ソルロンタン定食

冷麺(娘、夢中で食べていました♪)

冷麺(辛いバージョン)

定食の価格は1000円前後でした。
フードコートなので味はフードコート的なレベルですが、毎日船のレストランで洋食を食べていたので、パンチのある韓国料理がとっても美味しく感じました!
特に、出汁のきいた牛骨スープがしみわたりました~♡

 

ロッテ百貨店で買ったもの

ロッテ百貨店のスーパー(フードコートと同じ地下1階)ではトウモロコシ茶と調味料を購入しました♪

食品を購入して、船への持ち込みは大丈夫かな?”という心配がありましたが乗船時も特に注意されず、無事に持ち帰ることができました。

 

・国際旅客ターミナル内のカフェ

 

南浦のロッテ百貨店から国際旅客ターミナルまではタクシーを利用しました。
料金は600円ほどだったので、人数が多ければタクシーがオススメですよ♪

CAFE DROPTOP

最後にデザートを食べてから船に戻ろうということで、ターミナル内にあるカフェ「cafe DOROP TOP」でお茶休憩をすることに。
韓国にあるカフェのチェーン店だそうです。
窓際席からは港に停泊中の船やフェリーがみえました♪

マンゴーのかき氷

私たちが注文したのは、マンゴーのかき氷(パッピンス)。
甘くてふわふわの氷の上に、マンゴー、アイスクリーム、ホイップクリームがトッピングされています。
ふわふわの粉雪のような、ココナッツ味の氷がとっても美味しかったですよ♡

かき氷はこんなに大きなどんぶり鉢に入っていました!
すごいボリュームです!!


ランチ後だったので、4人でシェアして丁度良い感じでした

bon
bon

1人1個とか頼んでいたら大変なところでした~
行かれる方は気をつけてくださいね。

 

・さいごに

釜山観光いかがでしたか?
半日程度でしたが、チャガルチ市場の見学、買い物にランチにカフェ休憩と、釜山を満喫することができました♪
ゆるーいスケジュールですが、どなたかの参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました