【コスタネオロマンチカ・乗船記】釜山港での下船手続き、無料シャトルバス乗り場をレポートします!

コスタクルーズ

2019年7月、子連れでコスタネオロマンチカに乗船してきました。 

子どもたちがまだ小さいこともあり、釜山では自分たちで自由に観光をしようと思っていたので、無料のシャトルバスで街中へ出る予定でした。 

ですが、実際にバスに乗ろうと思ったら、事前にチェックしていた情報と変わっているところが! 

釜山港発の無料バスの行先が、チャガルチの街中から釜山駅に変わっていたのです 

 

スポンサーリンク

BUSAN港での下船手続き  

我が家は幸運にも、バルコニーからスイートへとグレードアップしてもらっていました。 

なので、今回はスイート特典として、優先的に下船できることに! 

前日に案内プリントがキャビンに届いていたので、釜山の入港日の朝は、有料のステーキハウスへと集合。 

時間になると真っ先に下船できました。 

釜山港は真っ白でピッカピカ! 

まだ新しいんでしょうかね。 

入国検査までの道のりには、ところどころにちゃんと日本語の案内板があるので迷うことはないと思います。 

この後、飛行機と同じようにパスポートのチェックや検査があり、無事韓国に入国。 

 

コスタネオロマンチカの「無料シャトルバス 」

 ターミナルからバス停までの行き方

港内にはセブンイレブンやらカフェやらチキン屋さんやら銀行やらが。 

ぴゃっと覗いたセブンイレブンにはハーゲンダッツのヨーグルト味が!! 

いいな~日本でも売ったらいいのになぁ♡ 

港が一望できる「カフェドロップトップ」は、マンゴーのパッピンスがおいしかったのでオススメですよ♪ 

まずは銀行でウォンに両替をして、子どもたちをトイレへ。 

トイレはとても綺麗で、ちゃんと子ども用の小さな便器もあったので助かりました! 

(街中のトイレ事情がキレイなのか分からなかったのでここで行ってよかった!) 

そして、バス乗り場の案内板もありました! 

案内にしたがって、エスカレーターで下の階におりていきます。 

すると、こちらにも誘導係さんが! 

場所わかるかな~なんて心配していましたが、これなら安心です♪ 

無事にバス乗り場にたどり着けました。 

写真の左側にある建物が港です。  

 

行先は釜山駅 

誘導係さんに確認すると、バスの行先は釜山駅までということでした! 

チャガルチには行けませんでした。

昔の乗船記ブログでは、チャガルチ市内まで運行していたようなので、年によってルートが変わるのかもしれません。

 

ちなみに、港から駅までバスで5分程度でした。 

うちはここで電車にのって南浦駅へ。 

大人はタクシーに乗りたかったのですが、子どもは”電車がいいの~”と。 

帰りは南浦駅からタクシーを利用しましたが、港まで10分程度でした。しかも6000W(=約600円)位、フツーに安いです 

うちは4人家族なので、今から思えば電車よりタクシーに乗った方がよかったなぁ。 

それにシャトルバスでの待ち時間を考えると、タクシーで移動したほうが早くて時間を有効につかえるかもしれませんね♪ 

 

時刻表 

発は9:40が始発でした。 

時刻表を見ると、だいたい20~30分間の間隔で出発しているようです。  

 

バスの乗車シール 

人数が多かったからか、バスに乗車するには、乗車シールを手の甲に貼ってもらわないといけませんでした。 

こんな風に番号シールを一人一人貼ってもらいます。 

1台目に乗り切れなかった人達は次まで待つのかな?  

 

観光用の地図 

バス停にて、私の前に並んでいたおじさまが良さげな地図をもってはったので声をかけたら、”港内のインフォメーションにあったで~”と。 

あわてて地図をもらいにダッシュ!乗車時間があるので、めっちゃ走りました! 

インフォメーション係さんは日本語がとっても上手なので安心ですよ。 

地図の他にも色々な観光系パンフレットが勢ぞろい。←日本語バージョンも有りました 

ターミナルについたら、まずはインフォメーションへ寄ると◎ですよ♪ 

 

釜山観光 

南浦駅についたら、地下の商店街をブラブラ見学し、チャガルチ駅上のダイソーへ。 

100均で買い物後は、チャガルチ市場を見学しましたよ。 

お魚や貝類がたくさん売られていて、子ども達は興味シンシンでした。 

最後にロッテ百貨店のフードコートでビビンバ、冷麺、ソルロンタンなどの韓国料理を食べてきました♪ 

 詳しくはコチラをどうぞ。

【コスタネオロマンチカ・乗船記】子どもと一緒に釜山観光♪
2019年7月、子連れでコスタネオロマンチカに乗船してきました。 今回のクルーズでは、子ども達が小さいこともありオプショナルツアーには参加せず、自分たちでのんびり&ゆるーく観光することにしました。 ということで、釜山では電車で南浦ま...

 

・さいごに

釜山港の下船手続きと無料シャトルレポート、いかがでしたか?

クルーズごとに情報が変わるかもしれないので、ネットで検索される時には最新の乗船記を参考にしてくださいね

コメント

タイトルとURLをコピーしました