【コスタネオロマンチカ・乗船記】キッズルーム「スクウォック・クラブ」を利用しました♪

コスタクルーズ

2019年7月、子連れでコスタネオロマンチカに乗船してきました。

コスタネオロマンチカの船内には「スクウォック・クラブ」という託児施設があります。
3歳以上のトイレトレーニングが完了しているお子さんなら、クラブで預かってもらえますよ。
しかも料金は無料なんです!
子どもを「スクウォック・クラブ」で遊ばせている間、大人はスパでのんびり…なんてこともできちゃいますよ~♪
今回は、コスタネオロマンチカのキッズルーム「スクウォック・クラブ」を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

キッズクラブ「スクウォック・クラブ」の体験レポート

・「スクウォック・クラブ」について

スクウォック・クラブは、コスタネオロマンチカの船内にある託児施設です。
場所はデッキ10です。
チルドレンアニメーターとよばれるスタッフが、一緒に遊んでくださいます。
私が利用した時は、スタッフは4名でした。
皆さん外国人スタッフでしたが、日本語も話せるようです。

スクウォック・クラブは、”3歳以上の、トイレトレーニングが完了している”お子さんなら利用可能です。

トイレが1人でできるかどうか、というところは登録説明会でも強調されていました。

 

ミニクラブ(3~6歳)とマキシクラブ(7~11歳)に分けているということでしたが、うちの子ども達が利用した際には同じ室内で一緒に遊んでいた様です。

また、0~2歳のお子さんの場合、保護者同伴であれば利用できるそうです。

 

・「スクウォック・クラブ」の登録説明会

金沢港で乗船後、19時からミーティングルーム(デッキ5)でスクウォック・クラブの登録説明会がありました。

スクウォック・クラブを利用するには、この登録説明会に必ず参加しないといけないようです。

 

登録説明会では、スクウォック・クラブの利用説明後、書類の記入などがありました。
今回は夏休み期間だったからか、登録説明会は満席でした!

 

・利用時の流れ

こちらがスクウォック・クラブです。
部屋に入る際には子どものコスタカードをチェックされます。
この入口で子どもとはバイバイです。
入口にはアラーム付きのゲート(駅の改札みたいなもの)がついているので安心ですよ!
お迎えの時は、子どものコスタカードを提示すれば引き渡しをしてもらえます。

乗船時、子ども達は、このマスターステーションブレスレット(緊急時集合場所識別テープ)を着用する必要があります。もちろんスクウォック・クラブを利用する際もです。

何かあった時、このマスターステーションに集合するように決められています。

宿泊キャビンによって場所は異なり、我が家は「C」を指定されていました。

このオレンジ色のブレスレットは、乗船時に部屋に用意されていました。
一度、娘がブレスレットの穴を壊してしまったのですが、スクウォック・クラブで新しいものをいただけました。

 

・「スクウォック・クラブ」のスケジュール表

乗船後、客室にスクウォック・クラブのスケジュール表が置かれていました。
日によって、営業時間が異なるようです。

時間、イベント、開催場所などが記載されていたので、チェックしておきましょう!

”カーニバルパーティー”や、”ドーナツパーティー”なんて楽しそうなイベントや、ブレスレットをつくったり、ゲームを楽しんだりするイベントまで様々なものがありましたよ。

 

 

bon
bon

それにしても、「酒井ミナト(→境港)」って!
もう、見つけた瞬間大笑いでした!!

これから乗船される方、このままになっていたら「間違ってるよ~」って教えてあげてくださいね♪

 

 

・「スクウォック・クラブ」を利用した感想

①子どもの感想

こちらは「海賊の日」のアクティビティで、皆で海賊の地図を作成したようです♪
7歳の娘は、「めっちゃ楽しかった~!また行きたい!」と言って、とても喜んでいました。
スクウォック・クラブには同じ年代の子どもたちがたくさんいた様で、「お友達と一緒に遊んだよ~」と嬉しそうに話してくれました。
3歳の娘は、真っ白な紙を持って帰ってきました(苦笑)
まだ海図はむずかしいね!

②私の感想

乗船前、スクウォック・クラブについてネットで調べたところ、「楽しかった!」とか「子どもが帰りたがらない!」とか、ポジティブな口コミが多かったので、安心して利用しました。
ですが実際利用してみて私自身「ん?」と思うことがいくつかあったので、少し書いてみたいと思います。(個人的な意見ですのであしからず。)
初めて託児を利用した時、利用の流れが分からず、いつもの様に子どものコスタカードを本人に持たせていたんです。
本当は保護者が持ち帰って、引き渡しの際に提示しないといけない

すると1人の女性スタッフが、すごい剣幕で私にそのコスタカードを渡したあと、小動物を追い払うように「シッシッ」と手で払ったんです。
子どもがこわしてしまったマスターステーション・ブレスレットの事も、「新しいものが欲しい」と伝えると、目の前で古いものをごみ箱にすごい勢いで投げ入れ、また「シッシッ」とされました。

え、これってめっちゃ大事なやつちゃうの…⁉と呆然。

ブレスレットには、非常時の集合場所が記載されており、クラブ内にいる時に何かあった場合、子どもたちはスタッフさんにタグに記載されている集合場所へ連れて行ってもらえるのです。
(結局は子どもが託児から帰ってくる時に、新しいものをつけてもらっていましたけど…。)

 

「何この人…めっちゃ失礼やん!こんな人に大事な子どもを預けてもいいんかな…」と心配になりました。
他のイベント中も、この女性スタッフは他の人に対しても無愛想な対応やし、他のお子さんが渡そうと持ってきた紙を奪い取るように取っていたし、なんだかな~と思いつつ見ていました。
大人への対応が悪いのは100歩譲ったとしても、託児施設やねんから、子どもにはもっと優しく対応したってよ~と思いましたよ。

「シップラリー」(船に関するクイズ)というイベントに親子で参加した時に、前の時間帯からスクウォック・クラブを利用していたお子さんが1人で参加してたんです。
船の中で答えを見つけて問題用紙に答えを書き込むものだったのですが、そのお子さんが「どうするの?」と質問していたら、「ジブンデカンガエテ!」、「ハヤクイキナサイ!」と強い口調で追い払っていました。

bon
bon

なんだかな~。
私やったら泣いてる…。(←小心者)

 

以上が私の感じたことです。
小学生の長女は「楽しかった!」と言っているので、ホッとしましたが、長時間は利用したくないな~と思いました。
ちゃんと自己主張できるお子さんや、しっかりコミュニケーションがとれるお子さんなら心配はいらないかもしれません。
それに、このスタッフが今回たまたまコンディションが悪かったのかもしれませんしね。

最初はお子さんの様子を見ながら利用するのがいいかと思います。

 

色々とネガティブな事を書きましたが、それでも無料で子ども達を預かってくれるのは本当に助かりました!

私は子ども達がスクウォック・クラブを利用してる間、スパでのんびりすることができました。(OL時代に戻ったみたい!)

夫はお部屋で昼寝をしていたそうです♪
ママ達は普段の生活では、なかなか子どもと離れて遊ぶ時間はつくれないですよね。
あの問題のスタッフさんの事さえなければ、もっと利用したかったな~って思います!

・さいごに

コスタネオロマンチカのキッズルーム「スクウォック・クラブ」いかがでしたか?
ネガティブな口コミを書いてしまいましたが、これは私が乗船した時のものであって、また状況は変わっていると思います。
それに、当の子ども達はスクウォック・クラブをとっても楽しんでいました!

パパママもスクウォック・クラブを上手に利用して、自分の時間を楽しんでくださいね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました