子どもと一緒に自宅で「勾玉作り」~小学校の夏休みの”自由研究”にもオススメです!~

買ったもの

最近、化石発掘キットで遊んだり、川でガーネットを探したりと、地味に”石”ブームが来ている我が家です。

先日たまたまネットで「勾玉作りキット」を発見したので、子どもが喜ぶかなぁと購入してみました。

本日コロナで小学校が休校になってしまったので、手持ち無沙汰な子ども達と一緒に勾玉を作ってみることに♪

大量の粉が出ますが、サンドペーパーで勾玉を磨いて形作っていく工程はとっても面白かったです!

今回は、自宅で楽しめる「勾玉作り」を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

子どもと一緒に自宅で「勾玉作り」~夏休みの自由研究にもオススメです!~

勾玉って?

勾玉(まがたま)は、古代日本の装身具(アクセサリー?)と言われていますが、確かなことは分かっていないそうです。

勾玉は縄文時代、弥生時代、古墳時代の遺跡からたくさん発見されています。

形はCの型が多く、素材はヒスイ、メノウ、水晶、滑石など様々です。

 

 

「勾玉作り」キット

今回購入した勾玉作りキットの内容はコチラ。

滑石(白色)、サンドペーパー2枚、耐水ペーパー1枚、ひも。

どのキットも、だいたい同じ内容物でした。

 

 

★色付きもありました(ピンク色orグレー)

 

★たくさん作りたい方はコチラがオススメ~

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

かんたん勾玉作り体験!勾玉フルセット 「王様の首飾り」【ネコポス対応2個まで】
価格:870円(税込、送料別) (2021/5/14時点)

楽天で購入

 

 

 

自宅で勾玉を作ってみました!

場所は室外がオススメ

吉野ケ里遺跡の勾玉作り体験。

むかしむかし吉野ケ里遺跡で勾玉作り体験をしたことがあり、その時大量に粉が出たのを覚えていたので(!)室内ではなく室外で作ることに!

この日は雨が降っていたので、庭ではなくベランダに新聞を敷いて行いました。

 

汚れ防止にスモックを、粉を吸い込まないようにマスクも着用です。

 

下書き

まずは滑石に勾玉の形を描いてみました。

遺跡から発掘される勾玉は”くびれがあって、尖端がシュっとしている”物が多い印象ですが、成形するのが難しいかな…と太っちょのシルエットになりました!

娘はえんぴつで、私は油性マーカーで描きました。(滑石を削っていく時下書きは消えるので、何で描いても大丈夫ですよ◎)

 

粗いサンドペーパーで削り、形を作る

まずは一番粗目のサンドペーパーで削っていきます。

滑石はやわらかい石で削りやすく、そんなに力を入れなくても簡単に削ることができました。

娘は力加減が分からずゴリゴリ削っていたみたいで、途中で「指が痛くなったぁ~」と嘆いていましたが…(;’∀’)

ペーパーで磨いていると、なんだか心が無になります

私も娘も、無言でひたすら削っていました(笑)

 

1時間後…

じゃ~ん!

下書きの形まで削ることができました♪ワーイ

 

次は角ばっている箇所を削って、全体的に丸くしていきます。

くびれの部分を作る時は、人差し指にペーパーを巻き付けると磨きやすかったです◎

 

こんなに粉が落ちていましたー!!!!!

 

細かいサンドペーパーで削って、キズをなくす

次に、細かいサンドペーパーで削り形を整えていきます。

粗いサンドペーパーで磨いたときのキズも、下書きの跡もここで消しておきます。

ここまでくるとあと少しです!

 

水につけ、耐水ペーパーでピカピカに磨く

最後に、滑石を水につけて耐水ペーパーでピカピカになるまで磨いていきます!

 

水につけると粉が落ちて、それだけでツルっとなりました。

しばらく磨くと、あっという間にピカピカに…!!

 

完成♡

勾玉が完成しましたー!!

 

自分で作った勾玉、なんだかとっても愛着が…♡

所要時間は、1時間半ほどでした。

勾玉作り、休校中のアクティビティにとっても良かったです◎

図工の勉強?社会の勉強?理科の勉強にもなるかもしれませんね!(もちろん、時間つぶしにも…笑)

 

小学校の「夏休みの自由研究」にもオススメ!

吉野ケ里遺跡

「勾玉作り」体験は、小学校の夏休みの自由研究にもオススメですよ。

〇勾玉の歴史を調べる
〇勾玉の形を調べる
〇勾玉の素材を調べる
〇勾玉作り体験レポートを書く

 

こんな風に、勾玉について本や図鑑で調べた後、”自分で実際に作ってみた”レポートをつけると、研究に説得力や奥行が出ると思いませんか♪

それに、ただ調べるだけではなく、”自分で体験したこと”は時間がたっても忘れないものです。

勾玉作りキットは1つ300円程度で購入できるので、手軽に体験できちゃいます◎

今回は勾玉らしい形の勾玉を作りましたが、ドーナツ型やハート型に成形しても面白いかもしれませんね。

 

さいごに

自宅で楽しめる「勾玉作り」、いかがでしたか?

1つ300円で1時間半みっちり遊ぶことができて、最後にはかわいい勾玉のネックレスが完成しました♡

娘もとても楽しかったようで、「また今度は違う形のん作りたいわぁーー!」とやる気満々。

今回はコロナで休校中だったので、母の”休校中の子どもの為に何かしなければ…”のプレッシャーからもしばし解き放たれました(;’∀’)ノ

次の休校に備えて、「勾玉作りキット」新たに買っておこうかなと思います!

たくさん勾玉を作ると、古墳時代の権力者みたいにゴージャスなネックレスができあがるかもしれませんね~(#^.^#)

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました