【奈良】室生川で宝石”ガーネット”を探してみました!~2021年春・子どもとおでかけ~

国内

2021年春、奈良県の室生川で子ども達と一緒にガーネットを探しました!

きっかけは、娘が図書館から借りてきた鉱物の本でした。

その本によると、関西圏では奈良県にある室生川でガーネットが採れるんだとか!?

案の定、宝石探しに行きたい~!となったので、週末に奈良の室生川へ遊びに行くことに。

最初は「川にガーネットなんて、本当にあるんかな…」「素人が探せるんかな?」なーんて、半信半疑でしたが、ちゃ~んとガーネットを見つけることができましたよ♡

今回は、奈良県の室生川でのガーネット探しについて紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

【奈良】室生川で宝石”ガーネット”を探してみました!~2021年春・子どもとおでかけ~

きっかけは図書館の本…

きっかけは、娘が図書館から借りてきた鉱物の本達でした。

キレイな石を集めるのが好きな長女が柴山元彦著「関西地学の旅 子ども編鉱物・化石探し」という石探しの本を借りてきたのでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鉱物・化石探し 関西地学の旅 子ども編 [ 柴山 元彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/5/9時点)

 

 

長女いわく、こちらの方がマンガになっていて読みやすかったそう。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

こどもが探せる川原や海辺のきれいな石の図鑑 [ 柴山 元彦 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/5/9時点)

 

この本によると、関西圏では奈良県にある室生川でガーネットが採れるんだとか!?

娘たちは「宝石探しに行きたいーーーーー!!」と大騒ぎ…。

ガーネットって、あの赤色の宝石!?ほんまにー???

ネットで情報収集したところ、著者の柴山先生が実際に室生川でガーネットを採取している姿を発見。

娘はもちろん、私もガーネットのことが気になって気になって…お天気の良い週末、奈良県の室生川へ出発しました!

 

ガーネットってどんな石?

 

ガーネットとは、別名・柘榴石(ざくろいし)とも呼ばれる赤色の宝石です。

ガーネットは1月の誕生石としても有名ですね。

結婚18年目にはガーネットを贈るそうです。(知らなかった!)

石言葉は「真実・友愛・貞節・忠実・勝利」と言われています。

 

持ち物と服装

ガーネット探しの必需品

植木鉢の受け皿(プラスチック製)、ふるい、スコップ、ビニール袋

こちらは全て100均(ダイソー)で購入しました。

川の砂からガーネットを選り分けるために、”パン”と呼ばれるパンニング専用の道具が必要なのです。

けれど、調べたところパンは1つ1000円以上もするみたいです…!

 

初心者の私たちは柴山先生のアドバイスに沿って同じ様な形のもの(=植木鉢の受け皿)を人数分用意しました。

ふるいも100均の園芸コーナーにあったものを購入しました。

スコップはガーデニング用と子どもの砂場あそびセットから拝借。

ビニール袋は見つけたガーネットを入れるためのものです。

 

川遊び用に…

網、バケツ、透明のプラスチック製虫かご、水鉄砲など。

子ども達用に、川遊びの道具も用意しました!

ガーネットが見つからなかった時の保険に…念のためです(;’∀’)

 

お弁当とお茶

食べ物、飲み物、レジャーシート

コロナ禍のガーネット探しということで、飲食店には入らず、食べ物&飲み物を持参しました。

 

誰もいない河原でピクニック。最高です♪

 

服装

帽子、長袖Tシャツ、長ズボン、長靴(着替え+ビーチサンダル)

いいお天気だったので、半袖にしようか迷いましたが、綺麗な川にはアブ(刺されたらめちゃくちゃ痛いです)なんかもいるので長袖長ズボン長靴で完全防備です。

あと、子供用には着替えも必須ですよね!

長靴がビシャビシャになるのも想定内、ということで帰り用にビーチサンダルも入れておきました。

 

室生川でガーネット、探してみました!!

ガーネットを探した場所


本の情報より、室生龍穴神社の近くを流れる室生川へ。

龍穴神社はたくさんの人で賑わっていました。

龍穴神社は平安時代から”雨ごい”の神社として知られており、現在ではパワースポットとしても有名なんだそうです。

川の周辺にトイレがあるか心配だったのですが、神社の手前にトイレがありました

 

神社近くの川沿いを偵察後、河原の広そうな場所を探して降りていきました。

写真の通り、川には誰もいませんでした。終日貸切でしたよー!

川が合流する場所・大きな石の前にある砂を中心に探しました!

 

ひたすら砂をすくってパンニング!

川の砂をスコップで採って皿に入れます。

 

水の中でぐるぐるとまわしてパンニング。(夫よ、砂入れすぎやろ…)

川の中で余分な砂を流していきます。

ガーネットは他の砂より重いので、お皿に残るそうです。

 

長女は砂をふるいにかける作戦です。

 

ガーネット、発見しました!!

何度かパンニングしていると、赤く光る小さな石が…

 

ガーネットやぁーーー!

感動です!!!!!

素人でもガーネットを見つけることができました!やったー!!!!!

このあともひたすら砂をすくって➡パンニングを繰り返しました。

砂をとる場所によって、ガーネットが全くなかったり、たくさん入っていたり…。

ガーネットスポットを必死で探しました!

 

子どもより、大人が夢中です…。(特に夫が。)

楽しすぎてすっかりハマってしまいました。

10時~15時までひらすらパンニングし続けました!

 

こちらは、ふるいに引っかかったガーネットの粒。

 

見つけたガーネットは、ビニール袋に入れておきました。

 

私たちがガーネットを探していた間、次女は魚採りをエンジョイしていたようです。

 

宝石探しを楽しみにしていた長女はみっちり探してくれましたが、幼稚園児の次女はガーネット探しより魚採りのほうが楽しかったようです!

 

お魚の他にカニ。

 

ヤゴも捕獲。

パンニング中、川砂の中にはウネウネした謎の虫もたくさん紛れていました。

あと、河原で白地に黒いシマのはいったヘビ(シマヘビ?)も発見しました…(;’∀’)ヒエー

念のために長靴を履いていて良かったです…。

 

片付けを始めた時、夫の腰あたりが赤く腫れているのに気づきました。

写真を見ると、しゃがむのに夢中で腰が丸見え…。この時アブに刺されたんでしょうね(;’∀’)

皆さんも気をつけてくださいね!

 

3時のおやつ

3時のおやつは、室生名物・よもぎを使った栄吉の「大判焼き」をテイクアウトです♪

よもぎの香りふんわ~り、あんこたっぷり、熱々の大判焼き。

なんと1個100円です。安い~!

車でおいしいおやつを食べながら、帰路につきました。

 

さいごに

奈良県の室生川でのガーネット探し、いかがでしたか?

初心者でも子どもでも、ちゃ~んとガーネットを見つけることができましたよ♡

室生(=山奥)だからか春だからか、終日川には誰もおらず…。

コロナ禍でもノーマスクで快適に過ごすことができました◎

石探し、めちゃくちゃ楽しかったので、他の河原にも行ってみたいと思います!!!!!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました