【神戸】オリエンタルホテル (ORIENTAL HOTEL) の子連れランチはとっても快適でした♪~2021年4月~

国内

2021年春、母の退職をお祝いするため、女子メンバーで神戸のオリエンタルホテルでランチをしました。

メインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック」、とーーーっても素敵な雰囲気のレストランで、お料理もおいしかったです◎

我が家も含め、ランチの時間帯はまわりのお客さんも女子ばかり!(=女子が好きな感じのレストランなんです♡)

うちは子どもが2人に赤ちゃん1人連れでしたがとっても居心地の良く、お昼は子連れでも全然大丈夫な雰囲気でした。

今回は神戸のオリエンタルホテル「メインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック」のランチを紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

【神戸】オリエンタルホテル (ORIENTAL HOTEL) の子連れランチはとっても快適でした♪~2021年4月~

レストラン「メインダイニングバイオブパシフィックMAIN DINIING by THE HOUSE OF PACIFIC」

基本情報

〇営業期間 ランチは11:30-16:00 (15:00 L.O.)
〇住所 兵庫県神戸市中央区京町25番地 ORIENTAL HOTEL 17F
〇電話 078-326-1577(電話受付は10:30~20:00)
〇公式サイト➡【公式】神戸・三宮 ホテル – 神戸オリエンタルホテル (ORIENTAL HOTEL)

 

アクセス

JR・阪急・阪神線三宮駅から徒歩10分、JR・阪神線 元町駅より徒歩10分。

少しわかりにくい場所にあります。

目印はルイヴィトンで、お隣がホテル入口です!

フロント&レストランは17階にあるのでエレベーターに乗りましょう。

 

予約

予約はホームページからオンライン予約が可能です。

5名以上の場合は電話予約(078-326-1577)ということだったので、私たちは直接電話をかけました。

メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィック | 神戸オリエンタルホテル (ORIENTAL HOTEL) - 神戸・三宮 ホテル
メインダイニング バイ・ザ・ハウス・オブ・パシフィックについて。神戸・三宮 ホテル、神戸旧居留地の神戸オリエンタルホテル (ORIENTAL HOTEL)公式ホームページ。1870年からの歴史と伝統を受け継ぐホテル。街と人に支えられ愛され続けてきた、神戸のシンボル。

 

神戸旧居留地「オリエンタルホテル」のメインダイニングで子連れランチ!

外観

こちらがオリエンタルホテルのメインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック、入り口です♪

ずらりと並んだワインや、天井のシャンデリア、壁にかけられたフォトフレームなど、SNS映えしそうな雰囲気です。

こちらでベビーカーを預けました。

 

入口のむこう側には神戸の街並みが広がっていました♪

 

店内

わぁ~~~!とっても素敵なレストランです!!

この写真から、お店の雰囲気が伝わるでしょうか?

日本じゃないみたいです♡

平日のランチということで、レストラン内はほぼ女性客でした。

 

窓際側の2人掛け席は神戸のビルビューです。

デートなんかにも良さそうですね♡

夜は夜景が楽しめそうです!

 

テーブルには消毒液!

ブルーのグラスが港町・神戸っぽいですよね。

テーブルには消毒液のスプレーボトル(こちらもオシャレなブルー)が用意されていました。

 

メニュー表

コロナの影響なのか、メニューはQRコードを読み取って、自分のケータイから確認できるようになっていました!

うちの母みたいに、年配の方にはハードルが高いかもしれませんね(;’∀’)QRコードってどうやって読み取るん???とか言っていたので…。

今回は1,600円ランチ(平日限定)、2,900円ランチ×②、お子様ランチを注文しました♪

 

1,600円コース(平日のみ)

春野菜とマグロのサラダ~淡路産新玉ねぎのヴィネグレット~

茹で卵、じゃがいも、マグロなどの具材がゴロゴロ入った、上等なニース風サラダです。

写真はないですが、お料理と一緒にパンもきました。頻繁におかわりを聞いてくださいます。

 

鯵と筍のトマトラグーソーススパゲッティーニ

カルボナーラ、鰆の(+500円)、黒毛和牛(+3500円)の4種類から好きな物を選ぶことができました。

 

平日の1,600円ランチには追加料金でデザートとお茶がつけることができます。(※デザート追加で+400円。)

5種類(苺のケーキ、チーズケーキ、ティラミス、日向夏のケーキ、アイスクリーム)より、アイスクリーム&シャーベットを選びました。

カラフルなアイスクリーム&シャーベットが3種類、上には焼き菓子も!

 

 

2,900円コース

こちらは2,900円ランチの前菜盛り合わせ

生ハム苺、ジャガイモのトルティーノ、ローストビーフ、人参ムース、ホタテのカルパッチョ。

一口サイズですが、色々食べられるのが女子は嬉しいですよね♡

どれも美味しかったです。(本当は3倍量くらい食べたかったけど…)

 

パスタは、しらすと桜エビのタリオリーニ。

カリカリの桜エビが香ばしくて、美味しかったです~!

こちらも、もっとたくさん食べたかった…!!!!!

 

メインは豚のロースト~チーズペッパーソース~

しっとりした豚のローストに濃厚なチーズソースと定番のバーベキューソース、どちらのソースも美味しい♪

メインは豚肉、仔羊のグリル(+500円)から選ぶことができました。

 

私のデザートは、苺のショートケーキ。

コースのデザートだから、小さいんかな?と思っていましたが、実際にはこのボリューム!

デザートは5種類から選べるのも嬉しかったです。

オリエンタルホテル、女子の嗜好をよくわかってはる~!

 

妹のデザートは、オリエンタルチーズケーキ。

ティラミスと迷いましたが、ここはホテル名が付いているチーズケーキを頼まなあかんやろ~ということで…。

カッチリしたチーズケーキではなく、レアっぽくてなめらかなチーズケーキでした!

お料理はボリューム少な目かと思いきや、終わってみればちゃ~んとお腹いっぱいになりました!

オリエンタルホテル・ランチ、大満足です◎

 

子どもがいても大丈夫!

子供用の取り皿

子供用のプラスチック製取り皿、スプーンとフォークです。

まわりを見ていると、女の子にはピンク系、男の子には緑&ブルー系のものを用意していただけるようです。

事前予約していたので、子ども用のイスも用意されていました。

 

お子様ランチ

お子様プレート

小学生の長女はお子様ランチ、幼稚園の次女は大人のとりわけ、0歳の姪っ子ちゃんは離乳食を持参しました。

こちらが長女の注文した、お子様プレートです!

大きなエビフライ、ハンバーグ、ペンネ、スマイルポテト、サラダ。

お子様ランチですが、なかなかのボリュームです♪

 

スープ

安納芋のポタージュスープ。

安納芋の甘いデザートのようなスープでした。

0歳の姪っ子ちゃんにもおすそわけ。ニコニコで飲んでいました。

 

デザート/ジュース

デザートは、アイスクリーム&ジュース。

娘はリンゴジュースを選んでいました♪

 

ホテルのパンがおいしくって震える姪っ子ちゃん♡(公開できないのが残念な位の喜び様でした!!!!!)

妹が「スーパーで売ってる食パンとか全然食べへんのにー!」とびっくりしていました。

パン、おいしかったもんねー。子どもは正直ですよね♡

 

オープンキッチンです。

席から調理場が見えたので「あれ、わたしの作ってはるんかな~?」なんて言いながら、お料理が出てくるまで飽きずに待ってくれました。

 

さいごに

神戸のオリエンタルホテル「メインダイニング バイ ザ ハウス オブ パシフィック」のランチ、いかがでしたか?

とっても素敵な雰囲気のレストランで、お料理は見た目も華やかで味もばっちり、「またここで女子会しようー!」となりました♡

お子様ランチも本格的で、スタッフさんの接客も丁寧で子連れでも利用しやすい雰囲気でした◎

神戸に来るときはまた利用したいレストランです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました