【阪九フェリー乗船記】素敵すぎる「やまと」のお部屋・ロイヤルルームレポ~2022年8月・女子旅~

フェリー/クルーズ
スポンサーリンク

2022年8月、阪九フェリーの「やまと」に乗船し、神戸から北九州の門司港へ!

「やまと」は2020年6月30日に就航したばかりの、まだまだ新しいフェリーです。

母と一緒の乗船ということで、一番上等なお部屋「ロイヤル」ルームを予約しました(#^.^#)

今回は、阪九フェリー「やまと」のロイヤルルームを紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

【阪九フェリー乗船記】「やまと」のお部屋・ロイヤルルームレポ。~2022年8月・女子旅~

阪九フェリーのフェリー「やまと」

2022年8月、母と2人で阪九フェリーの「やまと」に乗船し、神戸から北九州の門司港へ!

阪九フェリーのフェリー「やまと」は、2020年6月30日に就航したばかりの新しいフェリーです。

私の中ではフェリーといえば”大広間に雑魚寝”のイメージでしたが、「やまと」は個室が多く、設備もキレイで充実していました!

まるで陸のビジネスホテルに宿泊しているよう…、快適すぎて本当にびっくりしました!

コンセプトは『星空と海をのぞむ癒しの旅』。客室最上階の7階に展望ロビーと露天風呂を設置し、ゆったり寛ぎながら瀬戸内海の大海原と星空を眺めることができます。

阪九フェリーHPより引用

bon
bon

今回は18:30に神戸を出発、7:00に新門司に到着する便を利用しました。

 

 

フェリー「やまと」のロイヤル客室(35.3㎡)レポート!

フェリーやまとの「ロイヤル」は陸のホテルと遜色ナシ!

フェリーやまとのロイヤルルームは、陸のホテルと比べても全く引けを取りません!

お部屋は35.3㎡と広々しており、とっても快適でした~(*^-^*)

ロイヤルルームの設備はコチラ。

お風呂(洗い場付きのビューバス)、トイレ(個室)、バルコニー、ツインベッド、ソファセット、テレビ(2台)、冷蔵庫、空気清浄機、お茶セット、電気ケトル、バスタオル、浴衣、ルームウエア、ドライヤー、シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ、ハンドソープ
bon
bon

フェリー「やまと」内で、洗い場付きのお風呂(しかも海が見えるビューバス!)、バルコニーがあるのはロイヤルルームだけ!

 

 

リビング

こちらがリビングルームです。

奥のバルコニーからは外の景色が見えるので、実際よりお部屋が広く感じられました!

自然光が入ってくるので、明るかったです。

 

ベッドルーム

こちらがベッドルームです。

ロッカー&TVボードでリビングと区切られているため、個室感がありました。

ベッドの前には壁掛けのTVがあるので、寝転びながらTVが見られるようになっています。

 

ベッドには枕の他に、クッション、授乳クッションのようなU字型のクッション、I字型の長細いクッションがセットされていました◎

快適なベッドと、フェリーの揺れとでぐっすり眠ることができました~(#^.^#)

 

 

アメニティ

お部屋のアメニティは、ロゴ入りの温泉タオル、バスタオル、使い捨てスリッパ、浴衣、ルームウエア。

 

アメニティは、入口にあるロッカーに入っていました。

シャンプー、コンディショナー、ボディーソープはお風呂場にありました。

歯ブラシセット、化粧水、メイク落とし類はなかったので、持参しましょう!

 

ルームウエアは、”阪九フェリー”ロゴ入りの半袖+ハーフパンツ。

生地は分厚めのジャージ素材です。

 

 

冷蔵庫とお茶セット

リビング横のデスク上には、お茶セットが。

電気ケトル、ミネラルウォーター、カップ&ソーサーセット、グラス、ティーパック(ダージリンティー、ルイボスティー、ほうじ茶)、クッキー、手指の消毒液、アルコール入りのウエットティッシュ、未開封のティッシュボックスが置かれていました。

 

クッキーは、阪九フェリーのキャラクター”ふねこ”のイラスト入りです♡

売店でも販売されていましたよ~(#^.^#)

 

デスク下の冷蔵庫には、無料サービスミネラルウォーター、お茶のペットボトル(生茶)が2本ずつ入っていました。

 

海が見えるお風呂(ビューバス)、しかも洗い場付き!

こちらが洗面スペースとガラス張りのお風呂場です(#^.^#)

洗面台にはコップ、ビオレのハンドソープが。

 

なんと、ロイヤルのバスルームは洗い場付き

 

しかも、海が見えるビューバスなのです!

このお風呂に入りたいがために、フェリーやまとのロイヤルルームを予約したのでした(#^.^#)ノ

お湯の出もバッチリ!(船とは思えない位の水圧です)

 

翌朝5時すぎ、海と朝焼けを見ながらお風呂につかりました。

こんなに幸せなことがあるでしょうか…♡

 

 

トイレ

トイレは個室。

こちらもキレイで広々としています♪

 

 

バルコニー(プライベートデッキ)付き!

ロイヤルにはプライベートバルコニーがついています(#^.^#)

出港時も、夕暮れ時も、フェリーが橋の下を通過するときも、星空を見たい時も、日の出を見たい時も、わざわざフェリーの展望デッキに行く必要がありません。お部屋でリラックスしながら景色を眺めることができました◎

 

今回は、朝食もこのプライベートバルコニーでいただきました♪

船内の売店で予約購入した、パン2個+かぼちゃスープのセットです。

バルコニーで海風を感じながらの朝食、船旅の醍醐味やと思います(#^.^#)

 

 

ロイヤルルームの宿泊料金

フェリーやまとの料金は「通常料金」と「特別・繁忙期間」で異なります。

今回の乗船は「通常期間」の料金が適用されました。

ロイヤルの通常期間の正規料金は大人1名26,300円ですが、公式サイト上から予約したのでインターネット予約割引(20%OFF)が適用され、大人1名21,040円となりました♪

 

ロイヤルはフェリーやまと内で一番高いお部屋ですが、神戸から北九州(新門司)までの運賃+宿泊費=21,040円なら、コスパ◎だと感じました!

bon
bon

豪華客船「飛鳥Ⅱ」のロイヤルルームは無理でも、フェリーやまとのロイヤルルームなら、一般庶民でも泊まれる金額ですよ~(^-^;)

 

 

手軽に”船旅”を楽しみたい人にオススメ!

今回のフェリー旅、神戸から新門司に行くことが目的なのではなく、”フェリーに乗船すること”が目的だったのです(^-^;)

というのも、数年前に乗船したコスタネオロマンチカのクルーズ旅行がすごく楽しかったのです!

ただ、アラフォー主婦&ママの生活スタイルでは、そう何度も乗船できるわけもなく…。

クルーズ旅行って長期日程のものが多く、金額もお高め!!!!!

 

その点フェリー旅なら、1泊から&お手頃価格で船旅を楽しむことができるのです(#^.^#)

今回乗船した阪九フェリーの「やまと」なら、一番上等なロイヤルルームでも1泊大人1名21,040円♪

 

bon
bon

フェリー旅なら、クルーズという非日常を、短期間にお手頃価格で体験できました(#^.^#)ノ

 

 

【まとめ】フェリー「やまと」のロイヤルルーム

〇部屋は35.3㎡と広々、設備も陸のホテルと遜色なし!
〇海が見えるビューバス、洗い場付き
〇プライベートバルコニー付き
〇歯ブラシ&化粧品類はないので、持参しましょう!
〇公式サイトから予約をすれば、ネット割引あり
〇めちゃくちゃ居心地が良かったので、また乗船したいです(#^.^#)♡

 

阪九フェリー「やまと」のロイヤルルーム、いかがでしたか?

今回はひとり旅の予定が、急遽母も合流するということで上等なロイヤルルームを予約したのですが、これが大正解!!!!!

海を見ながら入る部屋風呂、プライベートバルコニーでの朝食、快適なスイートルームなどなど、お手頃価格で船旅の醍醐味を味わうことができました(*^-^*)

これがクルーズ船ともなると、日数的にも金額的にも気軽に乗船できないのです…(^-^;)

阪九フェリー「やまと」のロイヤルルーム、めちゃくちゃオススメですよー!!!!!

 

フェリー「やまと」乗船記はコチラから♪

【阪九フェリー乗船記】アラフォー女子「やまと」船内での過ごし方♪~2022年8月~
2022年8月、阪九フェリーの「やまと」に乗船し、神戸から北九州の門司港へ! 「やまと」は2020年6月30日に就航したばかりの、まだまだ新しいフェリーです。 設備もキレイで、大浴場には露天風呂があったり(!)、名物スイーツがあ...
【阪九フェリー乗船記】「やまと」の船内レストランと夕食レポート!~2022年8月・女子旅~
2022年8月、阪九フェリーの「やまと」に乗船し、神戸から北九州の門司港へ! 「やまと」は2020年6月30日に就航したばかりの、まだまだ新しいフェリーです。 阪九フェリーの夕食はカフェテリア方式。 船内と思えないお手頃価...
【阪九フェリー乗船記】「やまと」船内レストランの朝食と焼き立てパン!~2022年8月・女子旅~
2022年8月、阪九フェリーの「やまと」に乗船し、神戸から北九州の門司港へ! 「やまと」は2020年6月30日に就航したばかりの、まだまだ新しいフェリーです。 阪九フェリーで食べられる朝食は、レストランでのカフェテリア方式or売...
【福岡・山口】フェリー下船後の「門司港~下関」1日(半日?)観光コース~2022年8月・女子旅~
2022年8月、阪九フェリーの「やまと」に乗船し、神戸から北九州の門司港へ! フェリーを降りた後、新門司のフェリーターミナルから無料シャトルバスに乗車し、門司駅で下車しました。 夕方のフェリー乗船時間まで、門司港~下関をみっちり観光しま...
【阪九フェリー乗船記】神戸乗り場(六甲アイランドのターミナル)レポート!~2022年8月・女子旅~
2022年8月、阪九フェリーの「やまと」に乗船し、神戸から北九州の門司港へ! 母と一緒の女子旅です。 六甲アイランドにあるターミナル・神戸乗り場より「やまと」に乗船しました(#^.^#) 今回は、阪九フェリーの神戸乗り場を...

コメント

タイトルとURLをコピーしました