福井県立恐竜博物館のレストラン「ディノカフェ」でランチ~2019年8月・子連れ旅行~

国内

2019年8月末、福井県立恐竜博物館のレストラン「ディノカフェ(DINOCAFE)」で早めのランチを食べました。

ディノカフェのランチメニューは”恐竜”をモチーフにしたものがたくさんあり、子ども達が大喜び♪(大人も!)

そんな「ディノカフェ」ですが、博物館内にあるということでランチタイムは激混みでしたー!!

とっても人気のレストランなので、週末なんかはオープン直後に入店するのがオススメですよ。

今回は、恐竜博物館のレストラン「ディノカフェ」を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

福井県立恐竜博物館のレストラン「ディノカフェ(DINOCAFE)」でランチ

基本情報

〇営業期間 午前の部:9:00~12:30(LO:12:00)、午後の部:13:00~16:30(LO:16:00) 
〇定休日 恐竜博物館休館日に準ずる
〇住所 〒911-8601 福井県勝山市村岡町寺尾51-11・福井県立恐竜博物館3F(入口階)
〇電話 0779-87-1109

※コロナウイルス対策で、現在恐竜博物館は事前予約制となっているそうです。詳しくはHPをご確認ください。

 

アクセス

 

予約はできる?

混雑必至のディノカフェですが、事前予約は受け付けていないそうです。(個人も団体も)

 

順番受付機

レストラン入口横には「順番受付機」がありました。

上記の画像は、8月末の日曜日・13時半ごろのものです。

待ち人数は53組、待ち時間は約155分ですって!!!!(夏休み期間だったので、特に混んでたのかも?)

順番受付機で発券したとしても、子ども連れでこの時間待つのは辛すぎますよね…。

我が家は10時すぎ頃に来店したのですぐに食べることができましたが、11時前には長蛇の列ができていました。

待ちたくない方は、オープン直後(9~10時)に入店することをオススメします!

 

 

店内

店内には、4人掛け、2人掛けのテーブル席の他、窓際にカウンター席が設置されていました。

おひとり様でも大丈夫です。

 

ランチメニュー

ランチメニューは、ふくいポークのガオガオドッグ、恐竜バーガー、恐竜発掘オムライス、フクイティタンプレート…などなど。

恐竜にちなんだメニューがたくさんありました♪

どれもこれも捨てがたく、メニューを決めるのに結構悩みました…。

福井のご当地サイダー「ローヤルさわやか」もありましたよ♡(名前がツボすぎる…)

 

詳しいメニューはコチラをどうぞ↓

 

 

食べたもの

甘口キッズカレー(720円)

ティラノサウルスの顔をかたどった、フォトジェニックなカレーです。

はこばれてきた瞬間、子ども達がめっちゃテンション上がってました!

甘口カレー、大量のポテト、ソーセージ、子ども達の好物が凝縮されたプレートですね♪

これなら、家でも再現できるかも…!?

 

福井バーガーセット(1000円)

福井の名物・ソースカツをはさんだ福井バーガーです。

パンの部分が恐竜の足跡になっていますよ!カワイ~♡

付け合わせがポテトだけじゃなくって、唐揚げも付いているところが嬉しいですよね。

 

ソースカツ丼セット(1150円)

福井名物・ソースカツ丼&おろし蕎麦、両方を味わえるお得なセットです。

大人はこちらを注文しました。

 

恐竜アイスココア(500円)

甘~いココアとふわふわミルクの上には、”フクイティタン”の模様が!(”フクイラプトル”バージョンもありました。悩む~)

フクイティタンは2007年に福井・勝山で発掘された、大型の竜脚類なんですよ~。

飲むのがもったいない~!!

 

ティラノパフェ(600円)

こちらのパフェ、驚きの600円ですよ~!

これは絶対頼まなあかんやつです。

ティラノサウルスをかたどった大きなクッキーに、綺麗にカットされたメロンやオレンジが添えられていました♪(この恐竜クッキーで姉妹ゲンカが勃発…。)

 

さいごに

福井県立恐竜博物館内の人気レストラン「ディノカフェ(DINO CAFE)」、いかがでしたか?

恐竜モチーフのメニューがたくさんあって、子どもも大人もテンションがあがるラインナップでしたよ♪

博物館内のレストランですが、ボリュームも価格も良心的◎

恐竜博物館に訪れた際は、また利用したいと思いました!

私たちが利用した夏休み期間の日曜日は激混みだったので、学校が休みの期間は”ランチタイムをはずして”入店することをオススメします。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました