休暇村越前三国の「朝食ビュッフェ」~2019年8月・子連れキャンプ~

国内

2019年8月、福井にある「休暇村越前三国」でキャンプをしました。

宿泊はキャンプ場だったのですが、今回は”手ぶらでキャンプ”プランを利用したので、朝食はホテル棟のレストランを利用することができました!

越前三国の朝食ビュッフェは、定番料理に加えて福井の郷土料理も各種揃っていて、どれを食べてもおいしかったですよ~◎

それでは、休暇村越前三国の朝食ビュッフェを紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

休暇村越前三国の「朝食ビュッフェ」~2019年8月・子連れキャンプ~

ホテル棟の朝食レストラン(朝7:00~9:00)

ホテル棟2階のレストランが朝食会場です。

朝食開始時間の7時すぎに訪れましたが、すでにお客さん達の列が!

皆さん、早いですね~。

 

窓側は全面ガラス張りなので、店内はとっても明るいです◎

 

運よく、窓際席に案内していただきました。とってもいい景色!

プール&日本海ビューです♪

 

ビュッフェメニュー

洋食

こちらは洋食コーナーのサラダバーです。

 

他にも、定番のソーセージ、フライドポテト、トマトスパゲッティ、ナゲットなど。

ビュッフェ台は低めだったので、小学生の娘も自分でよそうことができました。

 

和食

休暇村越前三国の朝食ビュッフェは洋食より和食コーナーが充実していました!

コシヒカリのおにぎりコーナーでは、梅、鯖、わかめのおにぎりが並んでいました。

朝食ビュッフェで握りたての”おにぎり”、意外と他では見ないですよね!

おにぎりの隣には地物の干物コーナーが。

ハタハタと温泉カレイの干物があり、網の上で炙れるようになっていました!

 

こちらはなんとも珍しい、焼きおにぎりのお茶漬けコーナー。

お椀に焼きおにぎりを入れて、その上に昆布醤油漬けのお魚をかけ、さいごにふわふわ卵のお出汁をかけていただきました。

とってもやさしい味の、焼きおにぎり茶漬けでした!

 

福井の郷土料理

こちらは福井の郷土料理コーナーです。

麩の辛し和え、すこ、沢庵の煮物。

”すこ”とは、里芋の茎を酢漬けにしたものなんだそう。(里芋の茎=私の地元では”ずいき”とよんでいます。)

 

大鍋にはいっているのは”ぼっかけ”とよばれる郷土料理です。

油揚げと根菜がたっぷりはいった煮物(汁物)で、ごはんにかけて食べるから”ぼっかけ”と言うそうです。

福井の郷土料理、どれも初めて食べるものばかりでした~!とってもおいしかったですよ♪

前日の夕食はお肉たっぷりのBBQだったので、お野菜が余計においしく感じました。

郷土料理コーナーの横には、ごはんの友が。

しらす、大根おろし、海苔の佃煮、梅干し、納豆など。

 

デザート

デザートコーナーもたくさんありました♪

苺のムース、ロールケーキ、抹茶ケーキ、チーズケーキ、タルトなど、一口サイズなので色々食べれるのが嬉しいです♡

 

私はホットケーキに色々トッピングをしてみました。

ホテルのイチオシスイーツは、手づくりのフレンチトーストなんだそう!お好きな方は是非。

 

子ども用のお皿

こちらが子ども用のお皿とフォークとコップです。

海が近いからか、イルカさんのかわいいプレートでした♡

 

越前三国の朝食ビュッフェまとめ

•朝食ビュッフェは、朝の7:00~9:00
•海が一望できるので、窓際席がオススメ!
•和食コーナーでは、にぎりたてのおにぎりや、地物の干物がありました。
福井の郷土料理コーナーもあります。
•スイーツもたっぷり。ホテルのオススメスイーツはフレンチトースト。

 

越前三国の朝食ビュッフェ、いかがでしたか?

洋食、和食、福井の郷土料理、どれもおいしくって、休暇村さんが朝食に力を入れているのがよく分かるラインナップでした!!

特に地物の食材を使ったお料理や、郷土料理を色々食べられたのが嬉しかったです♪

子ども達も朝からケーキをたくさん食べて大喜びでした。(朝からケーキバイキング、旅先ならでは…ですよね。)

 

休暇村のキャンプ場の”手ぶらキャンプ”宿泊記はコチラ↓↓↓↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました