【福井・越前】旅館こばせの「開高丼」付きカニ会席はしあわせの味…♡~2020年12月・子連れ旅行~

国内

2020年12月下旬、福井県の越前町にある旅館「こばせ」にて、日帰り昼食・開高丼付きのカニ会席をいただきました!

開高丼とは、セイコガニメスのズワイガニ)の身+かに味噌+外子と内子をふんだんに使ったとーーーっても贅沢な丼なのです!!

8月の予約開始日から1日遅れで予約して(週末は最後の1枠だった…)、4ヶ月間それはそれは楽しみにしていた開高丼!

開高丼はしあわせの味でした…♡

地獲れの茹でカニとカニ刺しもめちゃくちゃ美味しかったです♡

今回は、福井県越前町にある旅館「こばせ」の開高丼付きカニ会席を紹介したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

【福井・越前】旅館こばせの「開高丼」付きカニ会席はしあわせの味♡~2020年12月~

開高丼って?

 

作家の開高健さんの好物だったため、名前をとって”開高丼”と名付けられたそうです。

詳細はこばせHPより。

開髙丼は、炊きたてコシヒカリ2合にセイコガニ8杯をちりばめた、大変贅沢で豪快などんぶりでございます。

※こばせHPより引用

 

旅館こばせ

こちらが開高丼を提供している旅館「こばせ」です。

変わった形の建物だな~と思ったら、”北前舟”という江戸~明治時代の商船をモチーフにしているんだそうです。

前回訪れた際、旅館のおじいちゃんが妹夫婦に教えてくれたそう。

 

 

なかなか時代を感じる建物です。

でも、電気自動車の充電スタンドがありますよ!

階段をあがると玄関です。

 

入口には【越前町で水揚げされた越前がに取扱店】の看板と大きな生簀が。

大きな生簀の中には大量のかにが入っていました!!!

 

基本情報

〇住所 福井県丹生郡越前町梅浦58-8
〇問い合わせ・予約の電話 0120-37-0018 (8:00-20:00)
〇駐車場 15台(無料)

 

 

アクセス

海沿いにある旅館です。

旅館の隣には漁港がありました。

お部屋は個室

お部屋は海が見える和室の角部屋(若狭)でした。

お部屋の名前は”お城の名前”になっているんだそう!

コロナが流行中なので、個室は安心ですね◎

お部屋の利用は11:30~14:00(時間まで駐車場で待機していました。)

 

障子をあけるとオーシャンビューです。

こちらには洗面台がありました。

かにを食べると手が汚れるので、洗面台があって助かりました◎

トイレはないので廊下の共用トイレへ。

 

海側の部屋はトイレなし、山側はトイレ付きのお部屋なんだそう!※海側特別室のみトイレ付
こばせには温泉がありますが、昼食の場合は利用不可。入浴は宿泊のみ。

 

窓の外は冬の日本海です。

お天気が悪かったので、火曜サスペンスみたいな波が砕けてました…。

ザバーンザバーンのBGMを聴きながらのお食事になりました♪

 

妹夫婦は赤ちゃん連れだったので、バンボを持参。

私たちがかにを食べてる間、座布団の上でねんねしてくれました♡

 

コロナ対策もしっかり!

 

 

日帰り昼食「開高丼+カニ会席フルコース」(25,000円)

かに味噌

まずはかにの足とかに味噌が登場!

濃厚なかに味噌♪

半分は今食べて、半分は開高丼にのっけて食べようと最後までとっておきました!

 

茹でがに(タグ付き・越前がに)

続いてホカホカの茹でガニが登場!

大ぶりで、身もしっかりと詰まっています◎

 

かにの爪には黄色い”越前かに”のタグがついていました。

 

タグの裏側には、”越前港・海征丸”の文字が。

海征丸という漁船が獲ってきてくれたのかな?

かにむき名人の妹が解体してくれました♪

かに味噌もたっぷり、身もふっくらとしていて美味しいかにでした!!

 

お腹がいっぱいになりそうな人は、茹でがにをお持ち帰りできるそう。

 

月見がに

甲羅の中に、かにの身、しめじ、ほうれんそうを入れて出汁で味付けをし、卵を落としたお料理。

 

最後はとろ~り卵をくずして、かに身とからめていただきました!

おいしぃ~♡

 

セイコガニのみぞれあえ

大根おろしとセイコガニを甘酢で和えたもの。

みぞれの底から、外子と内子も出てきました!なんて贅沢なみぞれあえ!!

結構甘めの味付けです。

 

かに刺し

とっても綺麗なかに刺し!!

とろっとしていて甘いです!!!!!最高!!!!

甲羅の中には白菜と小ぶりのかに刺しがつまっていました。

 

焼きがに

香ばしいにおいがするな~と思っていたら、立派な焼きがにが登場!!

お運びのおばさま、毎回忍者のように音もなく登場しはるのです。

焼きがには茹でがによりも甘くて濃厚!

こっちも美味しいです!!

 

ばい貝

ばい貝の焼いたやつ。

私の住む地域では普段食べる機会がないけど、とっても美味しい貝でした!

奥の肝がうまく取り出せなかったので、妹に貝殻を割ってもらいました。

 

開高丼

じゃ~ん。

メインディッシュ・開高丼です!!

今回は3人でわけっこしていただきました。1人あたりお茶椀2杯分くらいあったかな?

セイコガニの身、ぷちぷちの外子、濃厚な内子がたっぷりごはんにのっていました。

ごはんにもお出汁がしみしみです~!

 

白ネギとツルンとした魚(げんげ?)のお澄まし、赤大根(かぶ?)の甘酢漬け。

みぞれあえといい甘酢漬けといい、こばせの甘酢は砂糖がきいててかなり甘めです!

 

最初にでてきたかに味噌をのっけていただきました。

しあわせの味やぁ~~~~!!!!!

お口の中がかにだらけ。

かに好きにはたまらんご飯です。

お腹がぽんぽんだったので、デザートのみかんは持ち帰りました。

 

 

しあわせの残骸

3人分のかにの殻!

いっぱい食べました~。お腹ぽんぽんです。

 

飲み物メニュー

飲み物メニューはこちら。

ビール、焼酎、ワインの他、福井のお酒が色々。

「梵」の団、極秘造り大吟醸。

「黒龍」の火いら寿、しずく、八十八号、あどそ。

お酒を飲むなら、宿泊にしないとですね!

 

私はソフトドリンクから、昔懐かしい三ツ矢サイダー。

かわいいカゴに入ってやってきました♡

 

予約は激戦!

今回の昼食コースは、8月12日に電話予約をしました。

本当は前日の8月11日9:00~が予約開始日だったのですが、すっかり忘れており1日遅れて電話をかけました。

予約開始2日目にして、週末は12月26日(土)しかあいていないとのこと!

なんとか土曜日の予約がとれたのですが…ギリギリでした。

セイコガニの解禁日11月6日〜12月末まで、開高丼の提供は1日10組と決まっているそうなので、食べたい方は早めに予約を!

 

昼食の予約は電話予約のみです!

 

他の昼食プランや予約についての詳細はコチラをどうぞ

 

 

開高丼付の宿泊プランもあります

こばせには開高丼付の宿泊プランもあるそうです。

2020年11月7日~2021年1月20日までのプランが出ていましたよ。

宿泊なら温泉にも入れてお酒も飲めるし、何よりおいしいかにをお腹いっぱい食べた後にゴロゴロできるのがいいですよね~♪

 

 

 

 

さいごに

福井・越前町の旅館「こばせ」の開高丼付きかに会席、いかがでしたか?

念願の開高丼、とってもおいしいかったですーーー!

あとタグ付きの茹で越前がに、かに刺しがめちゃくちゃおいしかったです♡

写真見てたらまた食べたくなってきました…。

これは毎年食べに行かなあかんやつですね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました