越前松島水族館で磯遊び「磯の生物観察会」~2019年8月・子どもとおでかけ~

国内

2019年8月、福井・越前松島水族館の「磯の生物観察会」に子ども達と参加しました。

「磯の生物観察会」とは、水族館前の海で”磯遊び”が体験できるツアーです。

ライフジャケット、マリンシューズ、水中メガネ、軍手など、磯遊びに必要な物は全て水族館で貸してもらえるので、手ぶらで参加することができましたよ♪

ヤドカリやカニ、小さなお魚、そしてタコまで見ることができて、子ども達は大喜び!!

今回は、越前松島水族館の「磯の生物観察会」を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

越前松島水族館で磯遊び!「磯の生物観察会」に参加しました。

「磯の生物観察会」の基本情報

〇期間 2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)。毎日開催されます。
〇時間 ①午前11:30~13:00(受付は当日11:00まで)/②午後13:30~15:00(受付は当日13:00まで)
料金(3歳以上)…600円(障害保険+貸し出し品料込。ただし、水族館入場料は別途必要。)
〇料金(3歳未満)…無料(傷害保険は100円で加入可能。貸し出し用具はなし。)
〇住所 福井県坂井市三国町崎74-2-3(TEL:0776-81-2700)

 

予約はできるの?

磯の生物観察会に参加するには予約が必要です。

水族館の公式HPから事前予約も可能ですが、お天気がどうなるか分からなかったので、我が家は当日窓口にて予約をしました。

夏休み期間だったので、念のため水族館の開園とともに予約しました。(定員は午前午後100名ずつ)

当日受付の締切は、開始時間の30分前(午前は11時、午後は13時まで)。事前申し込み済みの方も、30分前までに受付をしないと参加できないそうです!

 

貸してもらえるもの

ライフジャケット、マリンシューズ、シュノーケリング、水中メガネ、水中のぞきメガネ(箱メガネ)、軍手、生き物観察容器

磯遊びに必要なものは、全て貸してもらえます!

 

マリンシューズは、子ども用~大人用まで細かくサイズがありましたよ◎

 

持ち物

水着、タオル、シャンプー類は持参しましょう。

集合場所のマリンハウス内には更衣室と無料の温水シャワーがあるので、磯遊び後の海水や砂を落とせて安心です♪

我が家は水中カメラ&ビデオの代わりに”GoPro”をもっていきました。

 

 

\我が家の磯遊びガイドはコチラ。水に濡れても大丈夫◎/

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

海辺の生きもの図鑑 磯で観察しながら見られる水に強い本! [ 千葉県立中央博物館 ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2020/7/12時点)

楽天で購入

 

 

 

 

参加者の服装

水着+ラッシュガード(orTシャツ)+帽子で参加しました!

海には日陰がないので、帽子は必須アイテムですよ。

磯遊びに参加する際、目印のリストバンドをもらうので、ちゃんと手首につけておきましょう。

 

磯遊びのタイムスケジュール

11:15 マリンハウス前集合

集合時間は11:15、マリンハウス前です。

11:00すぎにマリンハウス内の更衣室で水着にお着替えをし、トイレを済ませ、11:15にマリンハウス前に集合しました。

更衣室内には貴重品BOXがあったので、お財布はこちらへ入れておきました。

 

11:30 磯遊びの説明、物品の貸し出し

水族館スタッフさんから、磯遊びの説明があり、ライフジャケットやマリンシューズの貸し出しがあります。

マリンシューズは”子どものサイズがあるかな~”と心配していましたが、子どもから大人サイズまでサイズごとに細かく揃えてありました。

 

12:00~13:00 磯の生物観察会

説明や物品の貸し出しが完了したのが大体12時前でした。

実際に磯遊びができるのは1時間程です!

水族館の階段をおりて、皆でゾロゾロと海にはいっていきました♪

思っていたより、ゴツゴツとした岩場です。

子どもの付き添い程度のつもりでしたが、手前の方でも大人の太もも部分まで海水があったので、ちゃんと水着を着ていてよかったです!

 

「磯の生物観察会」で見つけた生き物

私は幼稚園児の次女と、夫は小学生の長女と一緒に磯遊びを楽しみました。

次女はまだ小さいので、岩場でカニやヤドカリをつかまえて遊びました!

 

長女は、奥の方へ。

参加者が行っていいのは、ブイがあるところまでです。

長女&夫チームは、小さなお魚がたくさん見れたそう!

「いっぱいいたのに、早すぎて素手ではつかまえれへんかったー!!」と悔しがっていました。

途中、他のご家族がタコを捕獲!図々しく、見せていただきました!!!

タコって、こんな灰色してるねんなぁ!」とびっくりしていた子ども達。

そうそう、タコって茹でると色がかわるのよ~。勉強になったね。

スタッフさんも一緒についてくださるので、分からないことがあれば聞いてみましょう◎

 

ちなみに、越前松島水族館内には巨大なミズダコを触れるコーナーがあるので、是非試してみてくださいね♪

吸盤をつつくと、キュっと指に吸い付いてくれますよ♡(←個人的にこれが一番楽しかったです)

 

越前松島水族館「生物観察会」まとめ

夏休み期間中、毎日開催。2020年7月23日(木・祝)~8月31日(月)
〇要予約!(事前申し込みor当日窓口で予約)
〇磯遊びに必要な物は全て貸してもらえます!
〇マリンハウスには、更衣室、貴重品ロッカー、トイレ、温水シャワー(無料)があります。
〇水族館前の安全な場所&スタッフ付きの磯遊び。初心者におすすめ。

 

越前松島水族館「生物観察会」、いかがでしたか?

磯遊びに必要な物は全て貸してもらえますし、水族館のスタッフさん付きの磯遊びなので、初心者でも安心して参加することができると思います♪

(決められたエリアで大人数が磯遊びをするので、磯遊び上級者は物足りないかもしれませんが。)

うちの子ども達は、とっても喜んでいましたよ~。

お子さんの”夏休みの思い出”づくりにぴったりのイベントだとおもいます。

 

おまけ

長女の描いた「夏休みの思い出」。

海の生き物たちがすごくリアルにかけています!

タコちゃん、こんな色やったよね。(こないだまで、カニもタコも赤色で塗りつぶしてたのに!)

やっぱり実体験って強い!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました