コロナ禍の一人旅は「特急サンダーバード」の1人席が快適でした♪~2020年12月・福井旅行~

国内

2020年12月、福井県の越前町でカニ(こばせの開高丼!)を食べるため、京都から特急サンダーバードに乗車しました。

今回は現地で妹夫婦と合流する予定だったので、福井までは束の間の一人旅です♪

コロナ禍の旅行ということで、なるべく感染リスクを減らすべく、始発のサンダーバード(しかも1人席)をチョイスしました。

サンダーバードの1人席、めちゃくちゃ快適でした!

それでは特急サンダーバードの1人席をレポートしたいと思います。

 

スポンサーリンク

コロナ禍の一人旅は「特急サンダーバード」の1人席が快適でした♪~2020年12月・福井旅行~

コロナ禍の電車旅で気をつけたこと

新型コロナウイルスが流行しだしてから初めての電車旅。

感染リスクをできるだけ減らしたいと思い、以下のことに気をつけてみました。

〇切符は無人の「みどりの券売機」で購入
始発の特急を選びました!
〇座席は1人席

 

 

切符は「みどりの券売機」で購入

切符は無人の「みどりの券売機」で購入しました。

京都駅の「みどりの券売機」横にはアルコールが置かれていましたよ◎

操作はとっても簡単で、座席表から好きな席を選べるのがうれしいです♪

発着駅を選択➡希望の時刻を選択➡列車を選択➡「座席表から選ぶ」ボタン➡座席表(シートマップ)から座席を選択➡支払い

 

先日、”JR西日本が「みどりの窓口」設置駅を2年後に半分近くまで削減する”とニュースになっていました。

今後は「みどりの券売機」や、オペレーション付き「みどりの券売機プラス」がどんどん増えていくのでしょうね!

 

 

始発(京都~福井着)を選びました!

コロナ禍の電車旅ということで、なるべく人の少ない時間帯を…と始発のサンダーバードを選びました!

この日の特急サンダーバード・京都~福井着の始発は(6:59)でした。

京都駅はまだまだ薄暗く、人もまばら◎

 

実際に乗車してみると、土曜日なのに、車内はびっくりするほどガラガラ!(思わず写真を撮ってしまった…)

4号車には、私を含めて3名しかお客さんがいませんでした。

 

座席は1人席をチョイス

サンダバードには毎年乗っているのに、1人席があるなんて知らんかったー!

こちらは4号車の13番D席です。

対面しないとはいえ、コロナ禍の電車旅では1人席の方が安心です。

自動ドア前の席なので、風通しもよさそう◎

コロナがなくても、一人旅やったらこの席をとりたいです!!

隣の人に気をつかうこともなく、めちゃくちゃ快適でした。(上から荷物を下ろしたい時、トイレに行きたい時とか、地味に困りませんか?)

 

座席の横には、こんな隙間が空いています。

 

座席後ろには、充電できるコンセントがありました♪

サンダーバードで充電できる座席は、車両の一番前か一番後ろの席のみなんだそう!

 

4号車13番D席うしろの自動ドアの向こう側には、トイレと洗面スペースがありました。

好みがあるかもですが、私はドアから近い方が出入りしやすいので好きです。

 

復路(金沢~京都)も…

帰りのサンダーバードも1人席にしました◎

翌日(日曜日)に金沢~京都まで乗車しましたが、こちらもガラガラでした…。

 

大量のお土産と、カニの入ったトロ箱もあったので、足元にいっぱい置けるスペースがあって良かったです♡

 

復路のお供は、加賀棒茶と金沢の有名フルーツパーラー「むらはた」のテイクアウトパフェ♪

しあわせタイムです♡

 

 

サンダーバードの車窓から

京都発のサンダーバードに乗車する時は、進行方向右側の座席を予約するようにしています。

なぜって、琵琶湖が見えるから!

この日は琵琶湖からの日の出を見ることができました。とってもキレイ。

特急の窓から景色を見るのが大好きです♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました