インターコンチネンタル大阪【宿泊記】~2019年・子連れ旅行~

国内

2019年のゴールデンウィーク、家族でインターコンチネンタルホテル大阪に宿泊してきました。
ホテルは大阪駅前にある商業施設・グランフロントに入っているので、食事や買い物にとても便利でした!
ホテル内にはプールや大浴場があったので、子ども達も大喜び♪
それでは、インターコンチネンタルホテル大阪を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

「インターコンチネンタルホテル大阪」宿泊記

・基本情報

〇チェックイン/アウト 15:00/11:00
〇住所 大阪府大阪市北区大深町3-60 グランフロント大阪北館タワーC
〇電話 06-6374-5700
〇アクセス JR「大阪」駅より徒歩5分

〇駐車場 地下駐車場61台(予約不可・先着順・1泊3,800円/台)
〇公式サイト https://www.icosaka.com/

 

・ホテル宿泊記

1.入口

入り口は2か所ありました。
こちらは、車寄せがある外側の入り口です。
中に入るとベルデスクがあり、チェックイン前に手荷物を預かってもえました。
建物に入った瞬間、とても良い香りがしましたよ~

大阪駅から歩いてくる場合、グランフロント内に入り口があります。
場所はアクタスやスーホルムカフェの前になります。
大阪駅から徒歩5分ということで、子どもと一緒でも移動がラクチンでした。

 

2.フロント

フロントは20階にありました。

黄色やオレンジを差し色にした、明るいフロントでした♪
照明の使い方もオシャレです。

ロビーには、オレンジやレモンが入ったお水が用意されていました。

チェックイン後は、宿泊者用のエレベーターで客室階まであがります。

 

 

3.ツインルーム

今回は低層階のツインルームに宿泊しました。
木を基調とした明るくて、暖かい感じのお部屋です。
客室は49-50㎡とありましたが、もっと広く感じました。
眺望は大阪駅方面のビル街です!

12歳までの子どもは、ベッド1台につき1人まで添い寝可能です。

うちは子どもが2人いるので、宿泊時はベッドを動かしてハリウッドツインの状態にすることが多いのですが、
こちらのベッドは固定されてる為、動かせません。

1台はソファーを動かして柵にできましたが、片方はそのまま就寝したところ、夜中に夫がベッドから落ちました…!
まさかの夫転落…(子どもじゃなくて良かった♪)
心配な方はベッドガードを借りましょう!

 

 

4.バスルーム

左がバスルーム、右前がトイレ、右奥が洗面台になっています。
とっても広いです!

洗面台は2人並べる位の広さです。

バスアメニティはアメリカのフレグランスブランド「AGRARIA(アグラリア)」 のもの。
爽やかなレモンヴァーベナの香りでした。

アメニティは、歯ブラシやカミソリの他にもソーイングセットも用意されていました。

子ども用に、歯ブラシ、かわいいくまのスポンジ、スリッパをいただきました♡

こちらがバスルームです。
バスタブは、シンプルで少し深めでした。
洗い場も広々しています♪
天井にもシャワーがついており、”雨みたい~~!”と子ども達は大喜び!
ガラス戸を動かせば、TVも見れます。

日本人には嬉しいイスもありました。
タオル類もたっぷり。
料金に含まれていない子ども分のタオルもたくさん用意していただき、すごく助かりました~!
この後、泡風呂にして子どもたちと遊びました♪

 

5.ミニバー

こちらがミニバーです。
驚いたのが高級紅茶・TWGのティーパックが用意されていたこと!
これ無料なんかな…⁉と心配になりましたが、無料だそうです。
冷蔵庫や食器もかなり充実していました。

ネスプレッソも、1人3杯分用意されていました。

 

6.浴衣

客室を入ってすぐのところにクローゼットがあります。
ものすごく広いウォークインクローゼットでした!(ここにお布団敷いてもいい位!)

クローゼットにはバスローブの他、カワイイひょうたん柄の浴衣が備え付けでありましたよ♡
ひょうたんは大阪=豊臣ということでしょうか?

ちなみにこちらの浴衣は、1階のショップ・STRESSEDにて7500円(だったかな?)で購入できます。

 

 

8.マッサージ

こちらがインルーム・マッサージの料金表です。

ボディorフットマッサージ30分・4,500円でした。

街中よりは少し高くて、ホテルのSPAよりはかなり安いという感じ。
オイルマッサージプランもあったので、機会があれば利用したいなぁ♪

 

 

9.昼食と夕食と夜のおやつ

ちなみに、この日のランチは大阪駅のルクアイーレにある「ウルフギャングステーキハウス」へ行きました。

ウルフギャング・ステーキハウス大阪( Wolfgang's Steakhouse Osaka)のランチはコスパ最高!
2019年4月、大阪のウルフギャング・ステーキハウス( Wolfgang's Steakhouse Osaka)でランチを食べてきました♪ ウルフギャング・ステーキハウスは、アメリカ発の”極上ステーキ”レストランで、日本には東京(六本木、...

 

夕食はルクアイーレでお寿司をテイクアウトして、お部屋でいただきました!

子どもが寝たあとは、夜のお楽しみタイム♡
ルクアイーレの「キルフェボン」でフルーツタルトを買ってきました♪
この時部屋のグラスを使ったのですが、ガラスがものすごく薄かったです~!
すごく上等そうなグラスでした!(この薄さ、写真で伝わるでしょうか?)
口をつけるとパリンといきそうで…、子どもたちには使わせず。

ちなみに、ホテルに製氷機はありません。
ルームサービスに電話をして持ってきてもらいました。

 

 

 10.プール

チェックイン後と、翌日の朝食後に、子どもたちとプール&大浴場を利用しました。

〇料金 宿泊客は無料
〇利用時間 7:00~22:00 (最終受付 21:30)、16歳未満は9:00~17:00の制限
※チェックイン前後の利用は不可。
〇20m×10m、深さ1.2m、ジャグジー付
〇無料レンタル 水泳帽、ゴーグル、ビート板、子ども用アームヘルパー。大人は水着の貸し出し有。

プールへ行くには、フロント階のエレベーターに乗り換えて4階へ。
受付で説明を受けた後、プールの更衣室か大浴場の更衣室で着替えができます。
タオルは貸してもらえるので、手ぶらで行っても大丈夫です!

プールの更衣室は鍵付きロッカーが3つしかなく、とても狭かったので大浴場の更衣室がオススメですよ。

残念ながら、プールは撮影禁止。
シンプルな四角いプールですが、子どもたちは大はしゃぎで泳いでいましたよ♪
ホテルのHPに素敵な写真があるので、確認したい方はコチラへどうぞ。

スパ&フィットネス|インターコンチネンタルホテル大阪【ウェブサイト】
JR大阪駅徒歩5分インターコンチネンタルホテル大阪のスパ&フィットネスのご案内。フィットネスは宿泊滞在中なら無料でご利用になれます。

 

 

 11.大浴場

〇料金 宿泊客は無料
〇利用時間 7:00~22:00 (最終受付 21:30)、16歳未満は9:00~17:00の制限
※チェックイン前後の利用は不可。
〇浴槽は2つ(内1つは寝湯)、ドライサウナ、スチームサウナ、水風呂

大浴場もプールと同じ4階にあります。
こじんまりとした大浴場ですが、大きなお風呂につかるのは気持ち良いですよね♪
洗面エリアには、ドライヤー、POLAのクレンジング、化粧水、乳液などのアメニティが用意されていました。

帰りに、SPA受付のデスクにピカピカのりんごが並んでいるを見つけた娘。
あまりにピカピカしているので作り物かなぁ?と話していると、スタッフさんが「もってかえって食べていいですよ~」と1つくださいました!
ラッキー♡

 

 

12.朝食(6:30~10:30 ラストオーダー)

朝食は、20階にあるビュッフェレストラン「NOKA Roast & Grill」(ノカ ロースト&グリル)です。

インターコンチネンタルホテル大阪の朝食ビュッフェ「NOKA Roast & Grill(ノカ ロースト&グリル)」
2019年のゴールデンウィーク、子連れでインターコンチネンタルホテル大阪に宿泊してきました。 私がホテル滞在中一番楽しみにしていること…。 それは、”おいしい朝食を食べること”!! 特に都会の高級ホテルに宿泊すると...

 

 

 ・予約方法

今回は、楽天トラベルで予約しました。
楽天のスーパーセールで予約したのですが、宿泊前に公式HPを確認したら金額が倍ほど違いました!びっくり!!

 

\楽天トラベルでインタコンチネンタル大阪を予約するならコチラ/

 

 

 

・宿泊代金

大人2名、ツインルーム、1泊朝食付きで51,510円(一室)でした。

内訳:大人 25,755円×2=51,510円+幼児(食事・布団不要)0円×2人=51,510円

※12歳以下の子どもは、ベッド1台につき1名まで添い寝可能(レジデンスを除く)。
我が家は小学生の子どもがいるので、上記の宿泊代に加えて、朝食代が+2,000円かかりました。

 

 

・さいごに

インターコンチネンタルホテル大阪いかがでしたか?
大阪駅から徒歩5分と駅チカ、商業施設・グランフロント内にある為、ショッピングやレストランもたくさんあり、とても便利な立地だと思います。
そして何より、素敵な客室と充実した設備(プールや大浴場)があり、ホテル内でも快適に過ごすことができました♪
我が家は夫婦で子どものプール係を交代しつつ、大阪をブラブラと。
大阪で贅沢ステイをしたい時に、とってもオススメのホテルです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました