エルベの舟形ショルダーXS(1927)、S(2885)、グリーンレーベル別注・ビッグポシェット、サイズ&使用感を比べてみました!

国内

最近、「エルベシャプリエ×グリーンレーベル別注・ビッグポシェット」の記事を読みに来て下さる方がとても多いようなのです!

 

実はわたくし、ビッグポシェットの他に、エルベシャプリエの舟形ショルダーXSサイズ(1927)、Sサイズ(2885)も持っているんです!(気に入ったものは、サイズ違いとか、色違いとか、柄違いとかで欲しくなるタイプ…♡)

 

bon
bon

名付けて、エルベポシェット3姉妹♪

 

 

せっかくなので、今回は”3つのポシェット”のサイズ感、使用感などを比較しながら詳しくレポートしたいと思います。

それでは、エルベの船形ショルダーXSサイズ(1927)、Sサイズ(2885)、グリーンレーベル別注・ビッグポシェットについて紹介していきます!

 

 

スポンサーリンク

エルベの定番ポシェットXS(1927)、S(2885)、グリーンレーベル別注ビッグポシェット、比べてみました!

エルベシャプリエの定番・舟型ショルダーバッグXS(1927)

フランスのバッグメーカー・エルベシャプリエの定番ポシェットといえば、「舟型ショルダーバッグXS・1927」ですよね。
初めて購入したエルベのポシェットがこのタイプでした。

コロンとした小さなサイズ感がとってもかわいいのですが、出産後荷物が多くなったり、スマホが出し入れしくかったりと、出番が少なくなってしまいました…。

 

 

エルベシャプリエの舟型ショルダーバッグS(2885)

次に購入したのが、「舟型ショルダーバッグS・2885」です。

XSよりひとまわり大きなSサイズです。

このサイズなら、スマホの出し入れもスイスイです♪

 

 

”グリーンレーベル別注ポシェット”

エルベシャプリエとグリーンレーベルリラクシングがコラボしてできたのが、「別注ポシェット」です!

別注ポシェットは旧モデルのミニポシェット、新モデルのビッグポシェットの2種類あります

上の画像は、大きなサイズの「別注ビッグポシェット」です。

ミニポシェットのサイズはエルベのポシェットS(2885)とほぼ同じ、そしてビッグポシェットはミニポシェットよりひとまわり大きなサイズ感です。

 

 

•黒色➡別注ビッグポシェット
•ネイビー➡別注ミニポシェットとほぼ同じサイズ感のS(2885)です。

 

 

形を比べてみました!

シルエット

XS(1927)は直線的なシルエット、S(2885)とビッグポシェットは丸みのあるシルエットです。

XSが角ばってみえるのは、”ファスナー部分の作り”が他の2つとは少し違うから!

 

ファスナー部分

XS(1927)のポシェット上部にはフタがついています。

このフタがスマホにひっかかって、地味に取り出しにくいのです…。(ガラケー時代は問題なかったのですが。)

ファスナーは1つ、一方通行です。

 

S(2885)とビッグポシェットはファスナー部分の仕様が、定番のXSとは異なります。

ファスナーはポシェット上部にむき出しでついており、2つあるので両側から開け閉めできます。

どっちからも開けられるので使い勝手がいいです◎

 

 

3つのサイズを比較してみました!

サイズ詳細

我が家のエルベポシェット3姉妹♡

ポシェットのサイズは、XS<S<ビッグポシェットの順に大きくなります。

それぞれのサイズはコチラ。

•XS(1927)「縦11.5cm×横21.5cm×マチ10.5cm」紐の長さ117cm
•S(2885)「「縦16cm×横26cm×マチ13.5cm」紐の長さ115cm
•別注ビッグポシェット「縦20cm×横31cm×マチ17cm

 

ちなみに、別注ミニポシェットのサイズは「縦16cm×横25cm×マチ15cm」だんだそう。

S(2885)とほぼ同じサイズ感ですね!

 

重ねてみると…

ポシェット3つを重ねてみました。

ちょうどひとまわりずつ大きくなっているのが分かりますね!

 

 

それぞれのポシェットに入るもの比較!

それぞれのポシェットにぴったり入るサイズのものをピックアップしてみました♪

XSは、スマホのサイズ。(ぴったりすぎて、出し入れする時にひっかるのがネックですが…)

Sは、ビジネス手帳(高橋の手帳)サイズ。

ビッグポシェットは、500mlのペットボトルが入るサイズです。

 

ビッグポシェットに至っては、食パンの袋を入れてもまだまだ余裕!

それぞれのサイズ感、イメージしてもらえたでしょうか?

 

 

3つのポシェットの使い分け

XS(1927)

独身の頃はよく使っていた定番XS。

ケータイがガラケー➡スマホになってからは、出し入れする際フタにひっかるのがストレスに。

最近では出番がかなり少なくなってしまいました…。(見た目は一番カワイイのですが♡)

現在は、海やプールへ行く時の貴重品入れになっています♪

プールの売店や、海の家へ買い出しする時のお供に。

 

 

S(2885)

Sサイズは、スーパーへの買い出し時に登場します!

個人的には、このサイズが一番活躍しています◎

 

必要最低限の荷物(ケータイ、お財布、カギ、エコバッグ、ハンドタオル、ティッシュ)がちょうど収まるサイズなのです◎

一人で外出する時には、Sサイズを持つことが多いです。

 

 

別注ビッグポシェット

ビッグポシェットは容量が大きいので、荷物が多い時に使っています。

子どもと公園に行く時や、お弁当を入れたい時にも◎

500mlの水筒やペットボトルが入るサイズ感が助かります。

子どもと行動する時には荷物が多くなりがち&両手をあけておきたいので、ビッグポシェットを持つことが多いです!

 

 

そして一人旅にも。

この程度の荷物ならギリギリ入ります◎

エコバッグを入れておけば、荷物が増えても大丈夫♪

 

 

ポシェット、どこで売ってるの?

XS(1927)、S(2885)の販売店

XS、Sサイズはエルベシャプリエの店舗やオンラインストアで購入できます。

XS・1927の価格は(16,200円+税=17,820円)。

↓↓↓エルベシャプリエ楽天店もあります。ポイントがつくので楽天ユーザーならこちらがお得◎

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。] エルベシャプリエ Herve Chapelier 1927N (ナイロン舟型ショルダーバッグXS) [ACC]
価格:17820円(税込、送料別) (2020/8/27時点)

楽天で購入

 

 

 

Sサイズ、昔は実店舗のみの販売だったようですが、現在はオンラインストアでも購入できるようになっています!

S・2885Nの価格は(19,300円+税)。※型番の「N」=”ナイロン製”です。

S・2885Cの価格は(20,300円+税)。※型番の「C」=軽くて丈夫な”コーデュラナイロン製”

 

 

別注ポシェットの販売店

別注ポシェットは、グリーンレーベルリラクシングの店舗で販売されています。

ビッグポシェット・無地黒色の価格は、¥18,500+税。(※柄入りはもう少し高いです。)

 

ただ、2サイズとも常時在庫があるわけではないようです。

入荷されるとその都度、公式ホームページ、Instagram、Facebook、Twitterで告知があるそうなので、チェックしてみてくださいね◎

ちなみに、オンラインストアでは販売されていません…。(残念!)

 

 

エルベ舟形ショルダーXS、S、グリーンレーベル別注ビッグポシェット【まとめ】

•ポシェットのサイズは、XS(1927)<S(2885)<ビッグポシェット
•XS(1927)はシングルファスナー、S(2885)とビッグポシェットはダブルファスナー
•XS(1927)はケータイが、S(2885)はビジネス手帳が、ビッグポシェットは500mlのペットボトルが入るサイズ
•ビッグポシェットは「グリーンレーベルリラクシング」実店舗で販売(オンラインストアには無し)
使いやすいのは、S(2885)とビッグポシェット!

 

以上、エルベシャプリエの舟形ショルダーXS、Sサイズ、グリーンレーベル別注ビッグポシェットを比べてみました!

よく登場するのはSサイズとビッグポシェットなのですが、見た目のかわいさではXSも捨てがたいのです…。

この記事が、皆さんのポシェット選びの参考になれば幸いです◎

でも、もしも迷ってる方がいらっしゃるなら…、その時は3つとも買っちゃいましょう♡(私のように!)

 

\グリーンレーベル別注・ビッグポシェットのレポはコチラ/

エルベのビッグポシェット(グリーンレーベル別注)。価格、サイズ、コーデ、使用感など詳しくレポートします!
エルベシャプリエのビッグポシェット(グリーンレーベル別注)を購入したので、価格、サイズ、コーデ、使用感など詳しくレポートしちゃいます! 出会いは昨年の夏頃。 たまたま電車の前の席に座っていた女性が、エルベのポシェットを身に着けて...

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました