【タイ】いなばの缶詰「チキンとタイカレー(イエロー)」ランチ~お家で海外旅行気分~

おうち時間
スポンサーリンク

オミクロン株の大流行で、まだまだ海外旅行へは行けそうにありませんね。

そんな中、コロナ禍・ステイホームの気分転換に「お家でも海外旅行気分を味わおー!」と思い立ちました(*^-^*)

第2弾は、タイ編です♪

 

スポンサーリンク

いなばの缶詰「チキンとタイカレー(イエロー)」ランチ~お家で海外旅行気分~

いなばの缶詰タイカレー

 

我が家で常備している、いなばの缶詰「タイカレー」シリーズ。

価格は100円ほどなのに、とっても本格的な味なんです(#^.^#)

子ども達はエスニック料理が好きではないので、平日昼間の家ランチに1人こっそりと食べています♪

 

100均で購入

いなばのタイカレーシリーズ、スーパーの缶詰コーナーで普通に売られています。

最近気づいたのですが、なんと100均でも売られていました!

近所の100均では、キャンドゥ&ダイソーで見かけましたよ(#^.^#)

 

缶詰タイカレーの温め方

缶詰の温め方を、いなばのHPで確認してみました。

”そのまま温めるのは危険ですので、他の容器に移して温めてください。”と記載されていました。

 

私も、毎回お椀に移し替えてレンジでチンしています。

缶詰からの移し替えは、無印のシリコン製ジャムスプーンが大活躍です◎

すごくキレイに取れますよ(*^-^*)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】シリコーンジャムスプーン 約長さ19cm
価格:390円(税込、送料別) (2022/2/4時点)

楽天で購入

 

 

 

タイカレー、アレンジレシピ

缶詰だけではボリュームが少し寂しいので、毎回具材を”ちょい足し”しています♪

今日はしめじ+グリルした新じゃが(子どものお弁当の残り)を投入。

あとは、パプリカもオススメ◎

野菜を投入することで、辛味がマイルドになりますよ~!

チンするだけなので、火の通りやすい具材を選ぶのがポイントです。

 

はい、チンできました~!

家中、タイのにおいがしてます~~~(*^-^*)

チンするだけでタイ気分♡♡

 

ごはんはタイ製の竹籠へ

ごはんは、黒米+黒豆入りで炊きました。

そしてそして、黒米ごはんはタイ製の竹籠に入れてみました!

この容器、元々は蒸したもち米「カオニャオ」を入れるための竹籠なんです。

洗うのがめんどくさいので、クッキングシートの上からご飯をよそってみましたよ~♪

黒米のにおいをかぐと、インドネシアとかタイの市場を思い出します(#^.^#)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

もち米入れ ガティップ カオニャオ 2個セット
価格:580円(税込、送料別) (2022/2/4時点)

楽天で購入

 

 

 

食べてみた!

いなばのタイカレー(イエロー)、実食です!

いつも通りおいしい~~(#^.^#)

ごはんを竹籠に入れたことで、タイ感がUPしましたよ~♡

またタイで「カニのカレー炒め/プーパッポンカリー」を食べられる日が来ますように…!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました