カントリーロッジ待夢里(タイムリー)【宿泊記】~2020年1月・子連れスノボ旅~

国内

2020年1月11~13日の3連休、夫と娘二人でスノボードに出かけて行きました♪

小学2年生の娘は初めてのスノーボードということで、岐阜県にある初心者向けゲレンデ・ひるがの高原スキー場をチョイス。

そして、夜はスキー場のお向かいにある宿泊施設「カントリーロッジ待夢里/タイムリー」に宿泊しました。

なんと、ロッジからひるがの高原スキー場まで徒歩1分、とっても便利だったみたいです

それでは「カントリーロッジ待夢里/タイムリー」を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

「カントリーロッジ待夢里/タイムリー」宿泊記

・基本情報

〇チェックイン/アウト 15:00/10:00
〇住所 岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670−819
〇電話 0575-73-2200
〇駐車場 宿泊者は終日無料

〇公式サイト http://timely-lodge.com/

〇アクセス ひるがの高原から徒歩1分

・ロッジの外観

こちらが、カントリーロッジ待夢里です♪

水色の建物が印象的なロッジですね。

今年は雪不足で、ロッジの前にもほとんど雪がなかったそう…。

スキー場も人工雪だったみたいです。

 

ロッジを出て左手には、コンビニ・デイリーヤマザキが!

そして、この道路を渡れば、目の前に「ひるがの高原スキー場」があるそうです。

とっても便利な立地ですね♪

 

・客室

こちらが客室です。

テーブル、TV、エアコン、物干しスペースがあるだけの、とってもシンプルなお部屋です。

ウエアはここの物干しにかけて乾かしたそうです。

ビシャビシャの手袋は、ロッジ入口にあるストーブの囲いに洗濯バサミでとめて乾かしたそうです。

お布団は自分たちでひくシステムでした。

お部屋にトイレ、洗面、お風呂はついていません。(これらは全て共用設備です)

 

・お風呂

お風呂は大浴場(男・女)があります。

大浴場といっても、大人が4人入浴できる位のこじんまりとした浴槽だったそう。

女性の洗い場には風呂イスが6つあったそうです。(娘談)

お風呂場にはシャンプー・リンス・ボディシャンプー・石鹸が用意されていました。

ドライヤーは共用の洗面台に。

歯ブラシ、タオル類、パジャマはなかったので、家から持参しました。

 

 

・夕食(18:00~)

こちらが夕食の様子です♪

食事は食堂(お座敷)でとったそう。

この日のメニューは、お鍋、チキンソテー、カレイの煮つけ、一口カツ、切り干し大根、ポテトサラダ、ハムサラダ、デザート、白ご飯、お漬物すごくご馳走ですね!!

お鍋は、机の上に用意されていたポン酢と胡麻だれで食べたそうです。

娘が「めっちゃ美味しかった~♡」と喜んでいました。

席ごとに炊飯ジャーが用意されていて、ご飯もたっぷり入っていたみたいです!

ちなみに、小学2年生の娘も大人と同じ量を出していただいたそう!よく完食できたね…。

 

・朝食(7:30~)

こちらが朝食です。

朝食メニューは、焼き鮭、ソーセージ、スクランブルエッグ、サラダ、切り干し大根、青菜のおひたし、白和え、お豆腐、お味噌汁、白ご飯、お漬物、海苔、ヨーグルト。

朝も炊飯ジャーにご飯がたっぷり入っていて、一人3杯くらいおかわりしたそうです!

 

夜の間に雪が降ったみたいで、ようやく雪が20cmほど積もったようです…。

 

・「ひるがの高原スキー場」で初めてのスノーボード!

カントリーロッジタイムリーに宿泊し、合わせて1日半程ひるがの高原でスノボの特訓をしました!

雪不足で閉鎖されているコースが多かったらしく、3連休なのにお客さんも少なかったみたいです。

初めてで上手くよけれないやろうから、混みこみじゃなくて良かった!

初心者むけのゲレンデということで、コースには子ども達がたくさんいたそう♪

ネットの外側には、小さな子ども達用のソリ&雪遊びエリアがあったそうです。

2日目には、なんとか一人で上から下まで滑って降りれるようになったんだとか。若いってすごいね!

娘は「また行きたい~!」と言っておりました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました