【ドバイ】JTBの「半日市内観光ツアー」をレポートします♪

海外

2018年8月、結婚10周年のお祝いということで、夫婦でドバイへ行ってきました。

私たちは到着後すぐに、「半日市内観光ツアー」に参加しました。
初めて訪れる国ということもあって、到着後すぐに日本語ガイドさんに街を案内してもらえるツアーはとても安心して参加することができました!
ちなみにドバイ旅行はJTBで申し込んでいたので、「ドバイ半日市内観光ツアー」はもともとプランに含まれていました♪
主催する旅行会社によって内容は多少異なるかもしれませんが、半日市内観光を検討中の方の参考になればと思います。
それでは、JTBの「ドバイ半日市内観光ツアー」について紹介したいと思います♪

 

スポンサーリンク

JTB「ドバイ半日市内観光ツアー」体験レポート!

・市内観光のながれ

関空→ドバイ空港→ガイドさんのお出迎え。
JTBの特典で、入国審査前のところまでガイドさんが迎えに来てくださいました

こちらが専用バス。
うしろのコンテナには、参加者のスーツケースが入っています♪
こんなの初めて見ました~。おもしろいですね!

<半日市内観光ルート>
①バスで市内のホテルへ、朝食タイム
②ジュメイラ・ビーチ(下車)
③ジュメイラ・モスク(下車)
④ドバイ博物館(入場)
⑤アブラに乗船
⑥スパイス・スーク
⑦ゴールド・スーク
⑧ドバイモール
解散

 

アドレス ブールバールホテルで朝食


こちらが、アドレスブールバールホテルのレストランです。
正直、市内観光の朝食はあまり期待していませんでしたが、ホテルに入ってびっくり!!
バージュカリファの近くにある、ものすごくゴージャスなホテルでした!
こんなことなら機内食(朝食)を抜いとけばよかった~と、少し後悔。
レストラン内はツアーのお客さんしかおらず、とてもゆったり食事をすることができました♪

 

 

こちらは選べる卵料理。
私はサーモン入りのエッグベネディクトをオーダーしました♪

夫はオープンサンド。

ビュッフェ台には、新鮮なサラダや、フルーツもたっぷりありました。
私のチョイスはプラム、デニッシュ、そしてドバイ名物”デーツ”です。
デーツとは”ナツメヤシの実”を乾燥させたもので、味は干し柿に近いと思います。
通常のデーツの他にも、このようなナッツ入りのものや、ドライフルーツが入ったものも。

ドバイ=甘いもの大好きなお国柄だからか、スイーツが充実していました♡
甘そうなマフィンやデニッシュがたくさん。

見てください!
このパン台(?)、すごくないですか!?
フルーツ台バージョンもありました。
私はこのバブリーなパン台を見て、”ドバイってお金持ちの国なんやな~”と改めて思いました!

レストランの外には、こんな素敵なプールがありましたよ♡
世界一のタワー「バージ・カリファ」ビューです!

 

ジュメイラ・ビーチ(下車)


ジュメイラ・ビーチで下車し、撮影タイムです。
むこうにはドバイの7つ星ホテル「バージ・アル・アラブ」が!
ドバイというと土色をした”砂漠”のイメージでしたが、ジュメイラ・ビーチはとてもキレイな白砂のビーチでした。
ガイドさんの話では、ビーチの砂は全部海外から輸入したものなんだとか!!
さすがドバイですね~♪

 

ジュメイラ・モスク(下車)


ジュメイラ・モスクは、大理石の美しいモスクです。
モスクの入り口は、男女別になっていました。
ちなみに、お祈りも男女別に行うそうです。
残念ながらモスク内に入ることはできなかったので、ぐるりと一周してバスに戻りました。
シェイク・モハメド文化理解センターのツアーに参加すれば、イスラム教徒以外でもジュメイラ・モスクに入場できるんだそう。

 

ドバイ博物館 (入場)


ドバイ博物館の入り口です。
18世紀の砦跡を博物館に作りかえたそうです。
中庭には、木造りのダウ船や家屋が展示されていました。

地下には、このような蝋人形をつかってドバイの文化や歴史が分かりやすく展示されています。
今となっては高層ビルが乱立する煌びやかなドバイの街ですが、少し前までは、見渡す限り砂漠の素朴な暮らしぶりだったようです。
それにしても、蝋人形たちがとってもリアルでした!

ドバイ博物館の後は、トイレ休憩を兼ねてガソリンスタンド内のお店へ。
お店の一角にセルフサービス式のスタバがありました♪

 

アブラに乗船


水上タクシー「アブラ」に乗船して対岸へ。
アブラからは、ドバイの街並みやモスクが見えて異国情緒満点です♪
小ぶりの船なので座席が水面に近く、まるで遊園地のアトラクションにでも乗っている様な気分になりました。

 

スパイス・スーク


アブラから下船して、しばらく歩くと「スパイス・スーク」がありました。
写真ように、大きなビニール袋に大量のスパイスが詰められて売られています。
左に見える長い棒状のものは”シナモン”なんだそう!でっかい!!
日本では見かけないスパイス類が、山積みにして売られていました。

スパイス・スークと呼ばれていますが、スパイス以外にお土産物や布製品を取り扱っているお店もありました。
スーク内は客引きがひどいので、興味がなければびしっと断りましょう!

うちの夫はいつの間にやら店内に連れ込まれ、石油王みたいな恰好になっていましたよ…。
皆さんも、しつこい客引きには注意してくださいね。

 

ゴールド・スーク

金製品のショップがずらりと並ぶ「ゴールド・スーク」。
見どころは、スーク入り口・右手のお店にある”世界一大きな指輪”です。
指輪というより、もはや車のタイヤみたいなサイズでしたよ~!
写真の様に、キラキラしたアラビアンな装飾品が多く、現地の奥様方が熱心にお買い物をしていたのが印象的でした。

私たちは特に買うものもなかったので、路地裏のカフェに避難
(なんせ、ゴールド・スークで自由時間が1時間もあったので…)
冷房がきいたカフェは天国でした♡
8月のドバイということで、日中はものすごく暑かったのです!

カフェでは、スイカジュースとレモンミントジュースをオーダー(各15dh=約440円)。
冷え冷えジュースで生き返りました!
ドバイでは、どのレストランでも”レモンミントジュース”を見かけました。
さっぱりとした甘さでとても美味しかったです♡

 

ドバイモール


さいごの観光スポットは、世界最大級のショッピングモール「ドバイモール」。
なんと、モール内に館内タクシー(カート)が走っているほど広いのです!
ちなみにショップは1200店、カフェ&レストランは150店もあるんだそうです。

ショップの他にも、水族館やスケートリンクなども入っていたので、買い物に興味がなくても楽しめると思います。
ドバイモールのお隣には、世界一のタワー”バージ・カリファ”もありますよ♪

ドバイモールでの自由時間は1時間。
インフォメーションでMAPをもらい、ウィンドショッピングを楽しみました♪


こちらはイギリス系の高級スーパー「ウエイトローズ」。
海外のスーパーは見ているだけで楽しいです♡

もちろん1時間なんかでは全然時間が足りなかったので、リベンジすることにしてアラビカコーヒーでお茶休憩。
おいしいラテをいただきました♪

後日ホテルでゆっくりドバイモールのお店をチェックしながら、MAPにマーカーをひき、準備万端でショッピングに臨みました!

 

この後、私たちは砂漠のホテルに移動するために、別の車に乗り換えました。

 

・JTBの「半日市内観光ツアー」に参加した感想&オススメポイント!

効率よくまわれる(しかも日本語の説明あり!)

入国後すぐ、慣れない国であちこち観光するのはとてもハードルが高いですよね。
語学に自信がなければなおさらです。
(私は英語が聞き取れないし、しゃべれません!)
その点ツアーなら、日本語ガイドさんの丁寧な説明を聞きながら、効率よく観光スポットをまわることができます!

bon
bon

特に8月の暑いドバイだったこともあり、冷房の効いた涼しいバスで観光できてとても快適でした

 

チェックインまでの時間を有効活用できる

ドバイ到着便は早朝なので、ホテルのチェックインまで時間を有効に使えて丁度良かったと思います。

ホテルのチェックインの時間はだいたい14~15時ですよね?
私が参加した半日市内観光の終了時刻は14時前だったので、チェックイン前の時間をとても有意義に過ごせたと思います。
きっと個人では、こんなに効率よく動けなかったと思います。
ドバイ到着日には「半日市内観光ツアー」がオススメですよ~!

 

日本語ガイドさんにわからないことを質問できる

3つ目のオススメポイントは、日本語ガイドさんに色々質問できること!
初めて訪れる国では、”これってどうするん?”ってことがたくさんありませんか?
チップや両替、ドバイの習慣など、ツアーに関係ないことでも、ガイドさんは色々教えてくれますよ。
バスの車中でも、ガイドさんがドバイの国についてわかりやすく説明してくださいます。
「今日は湿度が低いからいつもより暑さがマシなんデスヨ~」とか。
「街路樹の下には水やり用のホースが通ってるんデス」とか。
「スーク(市場)は客引きがヒドイ。スークで買えるものは全部スーパーに売ってるから、スーパーで買ったほうがイイデスヨ」とか。
「ドバイのお墓事情」なんかまで、色々なことを教えてもらいまいした。

今までいろいろな会社のパッケージツアーを利用しましたが、JTBの日本語ガイドさんはレベルが高いように思います♪

 

・さいごに

JTBの「ドバイ半日市内観光ツアー」いかがでしたか?
半日の間にドバイの観光スポットを色々まわり、チェックイン前の時間を有効に使うことができました。
その上ガイドさんからも色々な話を聞けて、とっても楽しかったです!
半日市内観光に参加するなら、到着日がオススメですよ♪

 

◎JTBでドバイ旅行を探すならコチラ


◎オプショナルツアーで「ドバイ半日市内観光」を探すならコチラ

コメント

タイトルとURLをコピーしました